世界遺産全物件のA~Z

ドイツの世界遺産物件のテーマ分野を見つけてください。


ラインラント地方の小さな町ブリュールには、建築と彫刻、絵画、造園が結びついた、最高レベルの総合芸術作品が存在します。 極めて華美なロココ様式によるアウグストゥスブルク城と別邸ファルケンルストは、バロック様式の庭園と共に、1984年以来ユネスコ世界文化遺産に登録されているのです。

もっと

一般にヴュルツブルクのレジデンツ (司教館) は、ドイツで最も純粋にして最も際立ったバロック宮殿とされています。 レジデンツは、1740年から1770年にかけて建設され、1765年~1780年には周囲に華麗な宮廷庭園が造られました。栄光に満ちた時代を体現する、ヨーロッパ屈指の領主宮殿といえます。

もっと

巨大かつ重厚で、壁の傷跡ひとつひとつに歴史が感じられます:アイゼナハの町の上に聳えるヴァルトブルク城は、1999年にユネスコ世界文化遺産に登録されました。 ドイツで最も保存状態の良好な中世城塞のひとつです。 また、1000年近い歴史を有する、おそらくはドイツで最も有名な城塞であり、極めて重要な城塞でもあります。

もっと

美しいポツダムの街は、非常に豊かで魅力的な文化的景観をまとっています:広々とした公園や厳かな並木道、さらには18~20世紀の建築物150余りが結びついて、他に類を見ないレベルの文化財を形成しているのです。 これらは、隣接する ベルリン の建築記念物と共に、1990年にユネスコ世界遺産に登録されました。

もっと

観光の国ドイツをマップ上で発見してください

ここにお気に入りを追加してください。 ご自分で選択したものを保存/整理/共有/プリントし、ドイツ旅行を総合的に計画してください。

0 お気に入りが選択されました