ルート「地下資源と建築」

ルート「地下資源と建築」は、全てのユネスコ・ルートの中で、最も時代の幅が広いものです。 ここでは、先史時代の地層の発掘調査から産業の歴史までを目にできるのです。 見事な景観が広がる旧市街と敬虔な信仰心の証が、このルートをスリリングな総合体験にしており、ハイキングが好きな方にはいくつか素敵なルートを提供しています。

ルート

世界最大の見本市会場はどこにあると思いますか? 東京でしょうか? 残念ながら違います。 シカゴ? ロンドン? それとも上海? 全部ハズレ。 フランクフルト? おしい! 正解はハノーファー (ハノーバー) です。 この都市は、近代的な見本市会場により、世界経済の原動力 ─ あるいはアイディアやイノベーション、投資の象徴 ─ になっているのです。

もっと

後にバウハウスの花形建築家となるヴァルター・グロピウスとアドルフ・マイヤーによって、1911年に建設されたファグス工場は、近代建築の原点と見なされています。 ここでは、ノイエス・バウエン様式の構造上の特徴 ─ 「ガラスと鋼鉄によるファサード」と「支柱を用いずにガラスのみで覆った角」 ─ が、建築複合体に軽やかなエレガンスをもたらしているのです。

もっと

ハノーファー 近郊のヒルデスハイムにある聖ミヒャエリス教会と聖マリア大聖堂は、いずれも初期ロマネスク様式を代表する見事な建築物です。 これらの聖堂は、神聖ローマ帝国における宗教芸術の全盛期を今に伝え、ベルンヴァルト司教の創造性を証明すると同時に、世界的に有名な歴史的文化財で人々に感銘を与えています。

もっと

産業の黎明期における証人たち:美しいゴスラー旧市街に隣接するランメルスベルク鉱山は、かつて銅と鉛、亜鉛を含有するものとしては世界最大の鉱層を持ち、現在は1000年に及ぶ鉱山業の歴史を伝えています。 そして、鉱山にエネルギーを供給していたのがオーバーハルツ水利管理システム ─ 産業化以前のものとしては世界で最も重要な「水の管理体系」 ─ です。

もっと

ロマネスク街道 にある美しい町クヴェートリンブルクには、中世のころ国王や皇帝が主要な居城を置いていました。 クヴェートリンブルクは、6世紀にわたって建てられてきた1300以上の木骨家屋、多数のユーゲントシュティール (青年派様式) 建築物、そして歴史的な都市構造により、極めて保存状態の良好な “中世都市”とされています。

もっと

Naumburg Cathedral of St. Peter and St. Paul is regarded as a unique testimonial to medieval architecture and art. It was constructed in 1028 and finally expanded to a double chancel in the 13th century. The special combination of stained glass, architecture and sculpture makes the west choir a fascinating complete work by the Naumburg master mason. Visitors can also admire the famous statue of Uta von Ballenstedt here.

More »

On 21st June 2014, the former Benedictine monastery of Corvey, in Höxter Westphalia, became the 39th location in Germany to be awarded the UNESCO World Heritage title. And rightly so, because it is an historical art treasure of inestimable value. The former imperial Abbey with its nearly 1,200 year history is regarded as one of the most important monastic foundations in medieval Germany.

More »

Covering 240 hectares in the north Hessen city of Kassel, baroque Wilhelmshöhe Park is designed in the style of an English landscape garden and is Europe's largest hillside park. Together with Wilhelmshöhe Palace, it forms a unique whole that combines culture, nature and landscape architecture in perfect harmony.

More »

With more than 40,000 finds to date, the Messel Pit is one of the world's most productive fossil sites, documenting dramatic changes to the biosphere during past geological periods. It reveals the wonders of evolution around 47 million years ago and was designated Germany's first UNESCO World Natural Heritage site in 1995.

More »

Frankfurt is first and foremost a city of modernity. Business, architecture and Europe's third-largest airport – they're all here and they're all at the cutting edge. Perhaps that's why Frankfurt has grown a particular fondness for museums that vary greatly in terms of size, style and subject matter. The city prides itself on always staying ahead of the times, whilst preserving traditions at the same time.

More »

バリアフリー操作

2つのキーボードショートカットを使って、ブラウザのズーム機能を簡単に操作できます。:

拡大: +

縮小: +

他の機能については、以下のアイコンをクリックし、ブラウザが提供するヘルプをご覧ください。: