ルート「宮殿と庭園」

ユネスコ・ルート「宮殿と庭園」では、ライプツィヒが起点と終点になっています。 その間には、ドイツ史を物語る偉大な “証人たち” がいますし、見事な宮殿や魅力的な風景式公園が生き生きとした姿を見せています。そしてもちろん、ザクセン州の州都であり、 “エルベ川のフィレンツェ” として世界的に有名な、ドレスデンを忘れるわけにはいきません。

ルート情報

他の訪れる価値のある都市:

距離:約850キロメートル • 起点: ライプツィヒ • 終点: ライプツィヒ • 所要日数:4~5日

おすすめの宿泊地:デッサウやポツダムドレスデンなど

ルート

ライプツィヒ市民がどれだけ音楽的かは、1989年の「東ドイツ平和革命」でタクトを振ったのが、この都市であったことからも明らかです。 このため、ドイツ再統一後には “英雄都市” の称号が与えられています。また、偉大な音楽家や楽長、作曲家たちとの関係が、ライプツィヒほど広く知れ渡り、現在まで残っている都市は他にありません。

もっと

テューリンゲン州 のワイマール (ヴァイマル) は、数百年にわたってドイツ精神生活の中心地に数えられていました。その全盛期となる19世紀初頭には、ゲーテとシラー、ヘルダーという、ヨーロッパ精神史に燦然と輝く3人が、この地に暮らしていました。 建築アンサンブル「古典主義の都ワイマール」は、1800年頃の啓蒙思想や宮廷文化、さらには市民文化を今に伝えるものです。

もっと

デッサウ・ヴェルリッツの庭園王国は、18世紀に造られた大陸ヨーロッパで初めてのイギリス風景式庭園で、造園と建築が完璧に調和・融合しています。 エルベ川とムルデ川に沿った、総面積140平方キロメートル余りの敷地には、宮殿の他に大小100以上の建物が設けられ、様々な姿に構成された風景が広がっているのです。

もっと

美しいポツダムの街は、非常に豊かで魅力的な文化的景観をまとっています:広々とした公園や厳かな並木道、さらには18~20世紀の建築物150余りが結びついて、他に類を見ないレベルの文化財を形成しているのです。 これらは、隣接する ベルリン の建築記念物と共に、1990年にユネスコ世界遺産に登録されました。

もっと

“人生の達人” にして旅行作家、そしてトップレベルのランドスケープデザイナーだったピュックラー=ムスカウ侯ヘルマンが、ムスカウ公園という世界屈指のランドスケープ&造園芸術作品を創り出したのは、19世紀初めのことです。 ドイツ/ポーランド国境にまたがる総面積約830ヘクタールの公園は、様々な特徴を持つ、複数のエリアで構成されています。

もっと

文化というものは、解釈も定義も様々です。 しかし「ドレスデン」という地名を出せば、具体的なイメージとして伝わるに違いありません。 この都市の文化財は、質も量も圧倒的で、観光客が息をのんで感嘆するほどなのです。 そして、それらの全てが美しい河畔風景の中に嵌め込まれているのを目にすると、驚きは純粋な感動に変わります。

もっと

観光の国ドイツをマップ上で発見してください

ここにお気に入りを追加してください。 ご自分で選択したものを保存/整理/共有/プリントし、ドイツ旅行を総合的に計画してください。

0 お気に入りが選択されました