Völklingen Ironworks
Völklingen Ironworks ©Weltkulturerbe Völklinger Hütte
世界遺産全物件のA~Z

フェルクリンゲン製鉄所

フェルクリンゲン製鉄所は、19世紀から20世紀にかけての鉄鋼業全盛期に建設され、完全な形で保存されている、世界で唯一の製鉄所です。 60万平方メートルの敷地に広がる巨大施設は、1994年に産業記念物としては世界で初めて、ユネスコ世界遺産に登録されました。今日では文化拠点であると同時に、テーマ&体験パークにもなっています。

ザールラント州にあるフェルクリンゲン製鉄所は、100年以上に及ぶ歴史の中で数百万トンの銑鉄をもたらして、1986年に閉鎖されると、直ちに記念物保護指定を受け、その8年後にはユネスコ世界遺産に登録されました。 たとえば、総面積6000平方メートル以上で、大型機械を備えるブロワーホール、巨大な高炉6基が聳える製銑エリア、世界でも類を見ない斜行昇降機、そして30メートル近い高さがある炉口 (コークスや鉱石の投入口) などは、20世紀初期における産業技術の粋といえるものです。 今日、炉口は展望台になっており、約6キロメートルの巡回ルートでは、印象的なスポットに数えられます。ちなみに巡回ルートは、ひとりで製鉄所を見学できるように、わかりやすく標識が設けられています。 数年前からは、製鉄所の敷地内で文化イベントも開催されるようになりました:たとえば、オープンエア・ロックコンサートや室内音楽、そして地域初のサイエンスセンター「フェロドローム」に代表される、 “炎や鉄、鋼に関する展示” などです。 さらには、時代の証人たちとの対話や映画、元従業員によるガイドツアー等により、製鉄所の高炉における過酷な労働を識ることもできます。 また、体験ガイドツアー『男が足りない?それなら女を!』からは、工場労働が男だけのものではなかったことが分かります。 このガイドツアーは、フェルクリンゲン製鉄所における女性たちの足跡をたどり、製鉄所の歴史を女性の ─ 極めて興味深い ─ 観点から物語るものです。

旅行情報&サービス

公開時間:毎日10:00-18:00頃 (12月24日&25日&31日を除く)

火曜日午後の特典:15:00以降は入場無料

リンク: www.voelklinger-huette.org

フェルクリンゲン製鉄所 は、次のスポットと共にユネスコ・ルート „宗教施設とホスピタリティ“ を構成しています:

ルート „宗教施設とホスピタリティ“ の概要へ

観光の国ドイツをマップ上で発見してください

ここにお気に入りを追加してください。 ご自分で選択したものを保存/整理/共有/プリントし、ドイツ旅行を総合的に計画してください。

0 お気に入りが選択されました