• Thuringia, 'Blauer Saal' hall in Sondershausen Palace
    Thuringia, 'Blauer Saal' hall in Sondershausen Palace ©Thüringer Tourismus GmbH (Wehking, Roland)

休暇が保養になるところ ─ 観光の州テューリンゲン

変化に富んだ風景、数々の城と宮殿、建築と文化における多様性、そして多彩なアミューズメントを、休暇の州テューリンゲンがお約束します。 このようなテューリンゲン地方の特色を、ゲーテほど的確に言い表した人はいません:「ドイツの地で、こんなに狭い土地に、こんなにたくさん素晴らしいものがあるところが、他に存在するだろうか?」 

エアフルトワイマール、アイゼナッハ……テューリンゲンの都市は、歴史と伝統、文化とレジャー、モダンとクラシックなどのコンビネーションで、人々を惹きつけています。 中でも、1999年の欧州文化首都に選ばれたワイマールほど、波乱に富んだ歴史を反映している都市は他にありません。 ドイツ国民劇場前のゲーテ&シラー記念像と計27の博物館・美術館は、何世代にもわたって世界中から旅行者を集めてきました。 ここでは、16の対象がユネスコ世界遺産に登録されています。 とはいえ、エアフルトイエナ、アイゼナッハ、アルテンブルク、マイニンゲン、ゴータといったテューリンゲンの諸都市も、すばらしい文化を誇っています。 エアフルトの見どころとしては、聖マリア大聖堂とゼヴェリ教会を含むドーム広場の景観、クレーマー橋 ─ 両側に建物が並ぶ、ヨーロッパ最長にして完全に保持された橋 ─ 、伝統あるエガパークなどが挙げられます。 テューリンゲンの芸術と文化は、ドイツの文化・精神生活を代表する偉人たちの業績と密接に結びついています。 詩人のヨハン・ヴォルフガンク・フォン・ゲーテとフリードリヒ・シラー、作曲家のヨハン・ゼバスティアン・バッハ、画家のルーカス・クラナッハとオットー・ディックスが残した足跡に、博物館・美術館や劇場、展示会、コンサートホールでふれることができます。

おそらくテューリンゲン州で最も有名な城であり、アイゼナッハのランドマークとなっているのがヴァルトブルク城です。 この城も、1999年にユネスコ世界遺産に登録されています。 この世界的に有名なヴァルトブルク城やゴータ・フリーデンシュタイン宮殿、ドルンブルク諸宮殿の他にも、ロマンチックな宮殿や中世の古城が数多くあります。

テューリンゲンは、ドイツ・ナンバーワンの “ハイキング州” であり、有名なレンシュタイクをはじめとする、様々なハイキングロードが通っています。 全長16,000キロメートルにも達する、標識の設けられたハイキングロード (内13は品質保証付き) 、約70のクオリティホテル……テューリンゲン州のハイキング地域は、ハイカーたちの胸を高鳴らせる理想郷なのです。

サイクリングやノルディックウォーキング、ジオキャッシング、マウンテンバイク、ウォータースポーツなどのプログラムも豊富に用意されています。 テューリンゲンは、トップレベルのアスリートを輩出している、ウィンタースポーツのメッカですが、もちろん誰でも気軽に楽しめます。 澄みきった空気、雪に覆われた森林、シュプールが刻まれたクロスカントリーコース、ダウンヒル向けのスロープ……観光の州テューリンゲンは、冬になるとウィンタースポーツのパラダイスと化します。

都市を観光したり、ハイニッヒ国立公園でハイキングを楽しんだ後には、テューリンゲン州のウェルネスやビューティ、フィットネスを体験してみてください。 計19の温泉と保養地がある、観光の州テューリンゲンは、ウェルネス・ツーリズムにもぴったりです。 塩泉や硫黄泉、泥土、鉱物、そしてもちろん気候を利用した、多種多様な自然療法のおかげでテューリンゲン州は、サービス・バリエーション豊富な温泉地域になっています。 この州の温泉と保養地は、リフレッシュやリラクセーションを求める方のために、近代的なリハビリテーション・クリニックや温泉浴場、レジャープール、ウェルネス・プログラム、公園、サイクリング&ハイキングロード、クアコンサートなど、様々な施設とサービスを用意しています。 伝統的なクア&治療法の他に、多彩なウェルネス・プログラムも提供しています。

© Thüringer Tourismus GmbH

他の情報&コンタクト:
Thüringer Tourismus GmbH
Postfach 900 407
99107 Erfurt
Tel: 0361/37 420
Fax: 0361/37 42 388
E-Mail: