• 0
選択
A
  • A
  • B
  • C
  • D
  • E
  • F
  • G
  • H
  • I
  • J
  • K
  • L
  • M
  • N
  • O
  • P
  • Q
  • R
  • T
  • U
  • V
  • W
  • X
  • Y
  • Z

ディー・エルツテ ─ 絶え間ない挑戦

彼らの挑発的なパンク風ユーモアは、決して誰からも好まれるものではありません。ディー・エルツテのデビュー・アルバム『Debil』 (1984年) は、20年間も発禁になっていましたし、他にも2枚が今なお発禁リストに入っています。しかしながら、この “小生意気な3人組” のグループは、1993年の再結成以来大きな成功を収めています。

ディー・エルツテは、パンク・ロックや「ジャーマン・ニューウェーブ」の潮流の中、1982年に当時の西ベルリンで結成されました。1988年の (一時) 解散時に出した3枚組ライブ・アルバム『Nach uns die Sintflut』は、彼らにとって初めてのナンバーワン・ヒットになります。もっとも1998年以降は、ディー・エルツテのアルバムがヒットチャートの第1位になるのは、むしろ普通のことです。オーストリアやスイスにもファンが多く、2004年には南米ツアーも行いました。結成以来のメンバーであるファーリン・ウルラウプとベラ・B.は、ソロとしても活躍しています。