• 0
選択
A
  • A
  • B
  • C
  • D
  • E
  • F
  • G
  • H
  • I
  • J
  • K
  • L
  • M
  • N
  • O
  • P
  • Q
  • R
  • T
  • U
  • V
  • W
  • X
  • Y
  • Z

モダン・トーキング ─ ダンス・ヒットを量産

モダン・トーキングは、ディーター・ボーレン ─ 作曲と作詞、演奏、ボーカルを担当 ─ とトーマス・アンダース ─ リードボーカルとして高音域を担当 ─ によるデュオ・グループです。2人は、覚えやすいダンス・ポップ・ソングからコンピューター・ビートまで、計1億枚以上のアルバム&シングルを売り上げました。

モダン・トーキングは、1983年から1987年にかけて全盛期を迎えます。この時期、アルバム3枚とシングル5枚がドイツ・チャートの第1位に輝きました。モダン・トーキングは、他のヨーロッパ諸国のディスコでもヒットしましたが、とりわけ当時のソ連では大人気で、ボーレンとアンダースはロシアのミュージック・シーンに、容易には消えない足跡を残すことになります。1998年から2003年までのバンド再結成時には、さらに3枚のナンバーワン・アルバムを生み出しました。彼らが最大の売り上げを記録したのがアルバム『Back For Good』で、1984年の大ヒット曲「愛はロマネスク You’re My Heart, You’re My Soul」のニューバージョンが収録されています。