• 0
選択
A
  • A
  • B
  • C
  • D
  • E
  • F
  • G
  • H
  • I
  • J
  • K
  • L
  • M
  • N
  • O
  • P
  • Q
  • R
  • T
  • U
  • V
  • W
  • X
  • Y
  • Z

ネーナ ─ 希望のメッセンジャー

彼女の最大のヒット曲『ロックバルーンは99』 (1983年) は、パーシング2ミサイルの追加配備に反対する “平和の曲” でした。この曲は、幸運も手伝ってまずアメリカでヒットし、 (国によってドイツ語/英語バーションが) 日本やメキシコ、カナダ、オーストラリア、イギリスでナンバーワン・ヒットになっています。

ネーナ (本名ガブリエレ・ケルナー) は、1960年にハーゲンで生まれました。彼女は、1982年に西ベルリン (当時) の「ジャーマン・ニューウェーブ」の潮流の中で、ネーナというバンドを結成します。その後、ソロになってからもネーナと名乗り、女優やTV司会者、声優、童謡作家として活動しました。2002年にネーナは、かつてのヒット曲の新バージョンにより、目を見張るようなカムバックを果たします。その3年後には自伝を発表し、「Liebe ist」という曲で、自身2度目の国内ナンバーワン・ヒットを達成しました。