• 0
世界遺産全物件のA~Z
A
  • A
  • B
  • C
  • D
  • E
  • F
  • G
  • H
  • I
  • J
  • K
  • L
  • M
  • N
  • O
  • P
  • Q
  • R
  • T
  • U
  • V
  • W
  • X
  • Y
  • Z
シュヴァーベンジュラの洞窟群と氷河期芸術

シュヴァーベンジュラの洞窟群と氷河期芸術

今から35,000~40,000年ほど前に(ドイツでは一般にシュヴェービッシェ アルプと呼ばれる)シュヴァーベンジュラ山脈の6つの洞窟に人間が住み、類い稀な芸術活動の証を残しました。これほどまでに古い芸術作品や楽器は、まだ世界のどこでも見つかっていません。「最古の氷河期芸術を生んだ洞窟」は、2017年に考古学上のセンセーションとして、世界遺産に登録されました。

人類史におけるエキサイティングな痕跡を探している人、そして私たちがどのようにして、どのような存在になったのか知りたい人には、バーデン・ヴュルテンベルク州への旅をおすすめします。ウルム市から20キロメートル強のアハ渓谷とローネ渓谷には、考古学的に類を見ない6つの洞窟遺跡があります。解剖学的な意味での現生人類(新人)が、ネアンデルタール人と入れ替わるようにして40,000年以上前にヨーロッパに広がり、世界最古の持ち運び可能な芸術作品を残しました。象牙と骨を加工した装飾品や像が50以上も、科学者によって発見されています。

芸術が産声を上げた場所

「ホーレ・フェルスのヴィーナス」は、この手のものとしては最古の女性像として、世界的な名声を得ました。そして、ホーレンシュタイン・シュターデルの「ライオンマン」も傑出した重要性をもちます ─ すでに氷河期の人間に、神話を信じる想像力があった証と考えられるからです。さらに、鳥の骨で作ったフルートも8本見つかりました。最大で43,000年前の芸術作品が、バーデン・ヴュルテンベルク州の複数の博物館で目にできます。

氷河期を目の当たりに

ブラウボイレン先史博物館は、アハ渓谷の洞窟遺跡への入口部に位置しているだけでなく、「ホーレ・フェルスのヴィーナス」と氷河期のフルート3本の他に、様々なオリジナル出土物を所蔵しています。ニーダーシュトツィンゲンの考古学公園からは、ローネ渓谷の深さ50メートル強のフォーゲルヘルト洞窟にアクセス可能です。他にも公園内には、石器時代の生活圏を紹介する歴史体験コースが設けられ、地域の地質学的な歴史や有史以前の歴史を紹介する近代的なビジターセンターがあります。展示のハイライトになっているのは、有名なマンモス像です。大きさがわずか3.7センチメートルの彫刻は、40,000年ほど前にフォーゲルヘルト洞窟で作られたと考えられています。ウルム博物館では、ライオンマン(獅子頭の小立像)を中心とするコーナーが設けられています。

旅行情報&サービス

フォーゲルヘルト考古学公園:

火曜日~金曜日10:00~18:00。
週末および祝祭日10:00~18:00。
ガイドツアー:日曜日および祝祭日13:00&16:00。

お問い合わせ:

www.archaeopark-vogelherd.de

www.welt-kultursprung.en

ウルム博物館:

火曜日~日曜日11:00~17:00。
ガイドツアー:博物館では、内容を変更しながら、様々なテーマのガイドツアーを行っています。

お問い合わせ:www.loewenmensch.en/index.html

ブラウボイレン先史博物館:

夏季(3月15日から11月30日)
火曜日から日曜日10:00~17:00。
9月4日までは月曜日10:00~17:00も。

冬季(12月1日から3月14日)
火曜日から土曜日14:00~17:00。
日曜日10:00~17:00。
12月24日から26日と31日、1月1日は休館。

ガイドツアー:博物館では、内容を変更しながら、様々なテーマのガイドツアーを行っています。

お問い合わせ:www.urmu.de
www.welt-kultursprung.en

シュヴァーベンジュラの洞窟群と氷河期芸術 は、次のスポットと共にユネスコ・ルート „シュヴェービッシュ・アルプとボーデン湖、アルプスの間“ を構成しています:

ユネスコ世界遺産:

他の訪れる価値のある都市:
ルート „シュヴェービッシュ・アルプとボーデン湖、アルプスの間“ の概要へ
イベント

The International Danube Festival has been taking place every other year since 1998, putting the spotlight on a different topical theme from politics or culture each time. A wide spectrum of cultures and lifestyles join together for the festival in Ulm and Neu-Ulm to celebrate the international Danube partnership and to strengthen relations between the communities connected by the river Danube.

For ten days Ulm city centre and the banks of the Danube buzz with activity, as international artists and guests gather to celebrate the coming-together of all the countries and regions along the Danube from the Swabian Alb all the way to the Black Sea via Bavaria, Austria, Hungary, Serbia, Croatia, Bulgaria and Romania. The diverse nature of the Danube region soon becomes apparent, and is further reinforced by the many events that make this festival so special. Whether through music and dance or literature and theatre, every Danube country puts its best foot forward. This celebration of diversity is extended to the food and drink on offer too. The festival is always firmly focused on 'unity in diversity', the guiding principle of cultural cooperation in Europe in general and the Danube region in particular.

開催予定:

03.07.2020 - 12.07.2020

開催地

Innenstadt
89077 Ulm

料金や期日、開館/開場時間についての情報は、いずれも保証のかぎりではありません。

行事とイベント

イベントを検索
(ドイツ語と英語)
他の検索カテゴリー
すべて取り消す