• 0
世界遺産全物件のA~Z
A
  • A
  • B
  • C
  • D
  • E
  • F
  • G
  • H
  • I
  • J
  • K
  • L
  • M
  • N
  • O
  • P
  • Q
  • R
  • T
  • U
  • V
  • W
  • X
  • Y
  • Z
Monastic Island of Reichenau

僧院の島ライヒェナウ

僧院の島ライヒェナウ (バーデン・ヴュルテンベルク州) に、9世紀から11世紀にかけて建てられた3つのロマネスク教会は、かつてのベネディクト会修道院の重要性を現代に伝えています。 この修道院は724年に設立され、瞬く間に南ドイツで最も重要な僧院のひとつに発展しました。 その伝統は、世界でも類を見ない宗教上の祝祭や行列の中に、今日なお生き続けているのです。

修道院自体は1803年に世俗化され、建物はライヒェナウ村が役場として利用しています。 ユネスコ世界遺産の対象となっているのは、島内に建つロマネスク様式の3教会 ─ いずれもカロリング朝およびオットー時代のヨーロッパを代表する宗教施設 ─ です。 これらの教会に描かれた壁画は、10&11世紀には芸術の中心だった、ライヒェナウ島の重要性を示しています。 3廊式の聖マリア&聖マルコ大聖堂は、かつては修道院付属教会だったもので、現在はカトリックの教区教会です。 799年に完成した聖ペテロ&聖パウロ教会の中には、見事なオルガンと特別な価値を持つロマネスク絵画があります。 更に古いのが、聖ゲオルク教会にあるオットー時代の記念碑的な壁画で、アルプス以北では唯一完全な形で残る、10世紀の教会装飾画です。 中世盛期の芸術史を伝えるものとしては、類い稀な美術工芸である “ライヒェナウの写本” が挙げられます:これは、新約聖書やイエス・キリストの生涯、福音書などに挿絵を入れたものです。 修道院の写本挿絵は、2003年にユネスコ世界記憶遺産に登録されました。 ライヒェナウ博物館では、素晴らしい挿絵作品の他にも、「大聖堂と修道院の建設の歴史」や「修道士バラーフリート・シュトラボの文学作品」、「ライヒェナウで作成されたザンクト・ガレン修道院の平面図」といった内容の展示を目にできます。

旅行情報&サービス

Opening times

Reichenau Museum: April to October open daily 10.30am to 4.30pm; July and August open daily 10.30am to 5.30pm; November to March: Saturdays, Sundays and public holidays 2pm to 5pm

Guided tours

Tours of: Minster of St. Mary and St. Mark in Reichenau-Mittelzell, including the Schatzkammer (treasury); St. George's Church in Reichenau-Oberzell; and the Church of St. Peter and Paul in Reichenau-Niederzell

Events

25 April: Festival of St. Mark: religious holiday commemorating the events of 830 when Radolf of Verona brought the remains of St. Mark to the then famous Benedictine abbey of Reichenau.

15 August: Assumption of Mary: the patrons of Reichenau minster, St. Mary and St. Mark, are honoured on the third of the island's religious holidays, which is also Reichenau World Heritage day

Further information:

www.reichenau.de

僧院の島ライヒェナウ は、次のスポットと共にユネスコ・ルート „シュヴェービッシュ・アルプとボーデン湖、アルプスの間“ を構成しています:

ユネスコ世界遺産:

他の訪れる価値のある都市:
ルート „シュヴェービッシュ・アルプとボーデン湖、アルプスの間“ の概要へ
イベント
Markusfest is a traditional island holiday.
8.45 clock parade of vigilantes on Münsterplatz
9.00 clock festival service in Münster St. Maria and Markus
ca. 10.30 clock procession
ca. 11.30 clock parade of vigilantes with flags levy on Münsterplatz
The bones of hl. Markus came 830 through Ratold of Verona in the famous Benedictine Abbey of Reichenau. They are in Münster St. Maria and Markus in a precious silver-driven and gilded shrine from the early 14th century.
The great past is still reflected today in the three island holidays.

開催予定:

25.04.2020

開催地

Münster St. Maria und Markus
Münsterplatz 4
78479 Reichenau
www.reichenau-tourismus.de

料金や期日、開館/開場時間についての情報は、いずれも保証のかぎりではありません。
The popular wine and fishing festival takes place for the 40th time. The fairground is located at the marina Herrenbrücke lakeside and therefore has its special charm.
The stalls offer guests culinary delicacies from the island and the lake, such. As fresh Bodensee fish, salads and other tasty specialties. The extensive wine list also leaves no wish unfulfilled. Especially popular are the wines of the vintners association Reichenau. However, other known Lake Constance and Regional wines are offered in a wide choice.

Many musical groups provide social entertainment during the 3 celebrations.

開催予定:

31.07.2020 - 02.08.2020

開催地

Yachthafen Herrenbrücke
Hermannus-Contractus-Straße 28
78479 Reichenau

料金や期日、開館/開場時間についての情報は、いずれも保証のかぎりではありません。

行事とイベント

イベントを検索
(ドイツ語と英語)
他の検索カテゴリー
すべて取り消す