• ヘルゴラント島の玉子入りグロッグ
    ヘルゴラント島の玉子入りグロッグ ©TASH/ I. Wandmacher
選択

船乗りたちの飲み物、ショット入りコーヒーと玉子入りグロッグ

かつてフリースラント地方を代表する飲み物であったファリゼーアが、今日、シュレスヴィヒ・ホルシュタイン中で人気を博しています。熱々のコーヒーに少量のラム酒と砂糖を入れ、上に生クリームをたっぷり。とりわけ寒い日には最高の飲み物です。19世紀、北海の島・ノルトシュトラントで生まれました。これに勝るとも劣らぬ人気を誇るのが、ヘルゴラントの玉子入りグロッグ。卵黄と砂糖、ラム酒、水から作られる温かい飲み物です。最も強い船乗りだっていちころさ、と良からぬことを言う人も居ます。単にその味わいを讃える人も居ます。まあ、乾杯といきましょう!

地域のハイライト

バリアフリー操作

2つのキーボードショートカットを使って、ブラウザのズーム機能を簡単に操作できます。:

拡大: +

縮小: +

他の機能については、以下のアイコンをクリックし、ブラウザが提供するヘルプをご覧ください。: