• アルテスラントのリンゴの木
    アルテスラントのリンゴの木 ©Björn-Oliver Bönsch/TMN
名物を選択

アルテスラント地方の果物

アルテスラントがドイツ最大の果樹園と呼ばれるには理由があります。ハンブルクに臨むアルテスラント地方では、1万ヘクタールを超える土地で主にリンゴなどが栽培されています。それ以外にもサクランボ、ナシ、プラム、ベリー系の果物が、ここからドイツ全国の果物屋さんへと出荷されています。ニーダーザクセンでは、地元で採れる果物を主に美味しいケーキやデザートの原料に使用しています。郊外に行くと、農場に併設されたカフェが数多くあり、当地の自慢料理を提供しています。

地域のハイライト

バリアフリー操作

2つのキーボードショートカットを使って、ブラウザのズーム機能を簡単に操作できます。:

拡大: +

縮小: +

他の機能については、以下のアイコンをクリックし、ブラウザが提供するヘルプをご覧ください。: