• ザクセン・アンハルトのハローレンクーゲル
    ザクセン・アンハルトのハローレンクーゲル ©imago/Star-Media
名物を選択

チョコレートとクリームが織り成す甘い夢、ハローレンクーゲル

1804年、ハレにお菓子とハニーケーキを焼く小さなお店が開かれました。それが、ハローレン工場の始まりで、現在まで生産を続けるドイツ最古のチョコレート工場です。一方、同社で最も有名なプラリネの歴史は意外に浅く、最初にハローレンクーゲルが生産されたのは 1952年のことでした。その丸い形が、当時ハローレンと呼ばれた塩職人たちの上着の銀ボタンに似ていたことから、この名前が付けられました。そのため、ハローレンクーゲルを塩と一緒に食した、というのは、しかし、伝説にすぎません。チョコレート作りについてもっと知りたい方には、同社のチョコレート博物館がお勧めです。

地域のハイライト

バリアフリー操作

2つのキーボードショートカットを使って、ブラウザのズーム機能を簡単に操作できます。:

拡大: +

縮小: +

他の機能については、以下のアイコンをクリックし、ブラウザが提供するヘルプをご覧ください。: