• リューベックのマジパン
    リューベックのマジパン ©imago
名物を選択

北からの甘い誘惑、リューベックのマジパン

シュレースヴィヒ・ホルシュタインの人々が甘いものに目がないことは、リューベックに行けば分かります。そこは、世界でも有名なリューベック産マジパンの故郷です。昔は金持ちや権力者たちしか食べられなかったマジパンは、今なお、その多くが手作りで生産されています。リューベックにあるニーダーレッガー・マジパンサロンでは、東洋で生まれたアーモンド菓子・マジパンが、何世紀もの時間をかけてハンザ都市・リューベックへと旅した長い道のりをたどることができます。つまり、マジパンを考え出したのではなく、これを完璧に洗練したのがリューベックの人々なのです。

地域のハイライト

バリアフリー操作

2つのキーボードショートカットを使って、ブラウザのズーム機能を簡単に操作できます。:

拡大: +

縮小: +

他の機能については、以下のアイコンをクリックし、ブラウザが提供するヘルプをご覧ください。: