• バーデン・ヴュルテンベルクのマウルタッシェン
    バーデン・ヴュルテンベルクのマウルタッシェン ©DZT/Stuttgart Marketing GmbH
名物を選択

シュヴァーベン地方のラビオリ、マウルタッシェン

シュヴァーベン地方の名物料理、マウルタッシェンの誕生にまつわる伝説は数多くあります。その中の1つに、マウルタッシェンの「マウル」はマウルブロン修道院に由来し、そこのシトー会修道士たちが断食節にも肉を絶つことができず、神の目を盗むためにこの禁じられた食べ物を生地でできた袋の中にすばやく隠したという説があります。 そのため、マウルタッシェンは俗名「神様へのペテン」とも呼ばれています。

地域のハイライト

バリアフリー操作

2つのキーボードショートカットを使って、ブラウザのズーム機能を簡単に操作できます。:

拡大: +

縮小: +

他の機能については、以下のアイコンをクリックし、ブラウザが提供するヘルプをご覧ください。: