名物を選択

美味しいドイツの味。

お祭りやイベントにビールやブラートヴルストが欠かせないのは当たり前。けれどそれは、ドイツを訪れる人々を待っている味わい深い大きな世界のほんの一部に過ぎません。ドイツ全土に広がる食を発見する旅へと出かけましょう。グルメ体験・味覚体験におけるその多様さに驚かれること請け合いです。

フランクフルターヴルストは、最も有名な フランクフルト の食べ物であると言えるでしょう。世界中の多くの地域でフランクフルト、フランクフルターとして知られるソーセージで、豚肉から作るのが伝統です。 特殊な燻製方法により、フランクフルターヴルストには独特の香りが付けられます。すでに 13世紀にフランクフルトで名を馳せていたこのソーセージは、マスタードか西洋わさびを添え、黒パンやポテトサラダと一緒に2本1組で饗するのが伝統です。

もっと

パンと並んでドイツのベーカリーを象徴するプレッツェル。その誕生にまつわる伝説は数多くあります。その中の1つに、シュヴァーベン地方のプレッツェルは、シュヴァーベン・アルプの麓の町、バート・ウーラッハで 500年前に生まれたものだという説があります。当地のパン職人が侯爵の機嫌を損ねてしまい、その屋敷で処刑されるのを待っていたところ、侯爵が彼に最後のチャンスを与えます。パンを焼き、そのパンを通して3回太陽の光が輝けば処刑を免除してやると約束したのです。 パン職人はプレッツェルを焼き、命を救われたというものです。続きはウルムにあるパン文化博物館でお楽しみください。

もっと

アップルワインはヘッセンを代表する飲み物であるとよく言われ、「シュテッフヒェ」や「エッベルヴァイ」という名前でも知られています。 フランクフルト とその周辺地域にはアップルワインを出す気楽な居酒屋やビアガーデンが特にたくさんあり、伝統に従い、「ベンベル」という青い陶器製のかめに入れてアップルワインを饗してくれます。特に楽しいのがエッベルヴァイ・エクスプレスに乗るツアーで、1977年から旅行者はもちろん、地元住人たちのパーティにも利用されています。「ショッペン」と呼ばれる 500cc グラスに入ったワインも、もちろん込みです。

もっと

ザールラント州 で家庭料理の評価が高いのは、鉱山で働く男たちの伝統なのでしょう。特に、ゲフィルデやホーリッシェなどの名称で呼ばれるジャガイモ料理は、ザールラント州で高く評価されています。栄養いっぱいの食事の後は、少し体を動かすのが良いでしょう。ザールラントの景色と料理の両方が楽しめる、グルメなハイキングコースなどがお勧めです。

もっと

皇帝や大火事、さらには悪魔までもが登場する、様々な伝説が語られる焼き菓子。はっきりしているのは、プリンテンが繊細な味わいの蜂蜜ケーキで、使用する蜂蜜の量に応じてその硬さが変化するという事実だけです。硬さが違ってもその味に変わりはなく、アーモンドなどのナッツ類やサクランボで飾れば、さらに美味しさが増します。プリンテンが発明されたのは、ナポレオンが大陸への砂糖の輸入を絶ち切った時代でした。パン職人たちがテンサイのシロップで生地に甘みをつけたことにより、 アーヘン のプリンテンは独特の風味を得ることとなりました。

もっと

一年で最初の霜が降りるのを、 ニーダーザクセン州 の人々は文字通り心待ちにしています。なぜなら、エルベ川とエムス川に挟まれた地域では、11月から3月までがグリューンコールの季節だからです。ベーコン、バラ肉、玉ねぎ、調味料から作るソーセージ、グリュツヴルストにグリューンコールを添えた「コールとピンケル」は北部を代表する料理と言えるでしょう。企業やサークル、友達からなるグループで「コールファート」と呼ばれる、自然とグリューンコールを楽しむハイキングが数多く行われます。

もっと

シュレースヴィヒ・ホルシュタインの人々が甘いものに目がないことは、リューベックに行けば分かります。そこは、世界でも有名なリューベック産マジパンの故郷です。昔は金持ちや権力者たちしか食べられなかったマジパンは、今なお、その多くが手作りで生産されています。 リューベック にあるニーダーレッガー・マジパンサロンでは、東洋で生まれたアーモンド菓子・マジパンが、何世紀もの時間をかけてハンザ都市・リューベックへと旅した長い道のりをたどることができます。つまり、マジパンを考え出したのではなく、これを完璧に洗練したのがリューベックの人々なのです。

もっと

リューネブルク原野 は欧州でも最も有名な地域に数えられ、食に関しても名産品が多く、観光のハイライトとなっています。ジャガイモ、アスパラガス、蜂蜜に加え、グルメたちに人気が高いのは、野生の肉に似た、ハイドシュヌッケの柔らかい肉の味わいです。ハイドシュヌッケは、原野地域にある湿原地帯の特殊な条件に順応した、非常に古くから存在する品種の羊です。リューネブルク産ハイドシュヌッケの肉の名称は欧州で保護されています。

もっと

バリアフリー操作

2つのキーボードショートカットを使って、ブラウザのズーム機能を簡単に操作できます。:

拡大: +

縮小: +

他の機能については、以下のアイコンをクリックし、ブラウザが提供するヘルプをご覧ください。: