名物を選択

美味しいドイツの味。

お祭りやイベントにビールやブラートヴルストが欠かせないのは当たり前。けれどそれは、ドイツを訪れる人々を待っている味わい深い大きな世界のほんの一部に過ぎません。ドイツ全土に広がる食を発見する旅へと出かけましょう。グルメ体験・味覚体験におけるその多様さに驚かれること請け合いです。

木のようなケーキ。本場ザルツヴェーデルのバウムクーヘンは、アルトマルク地方で最も有名な名産品で、200年以上にわたって焼き続けられています。 ケーキのように一つずつ切り分けるのではなく、リングから半月状に切り取って食します。こうすることで、いわゆる「年輪」がより生きてきます。

もっと

「白いソーセージ」を意味するヴァイスヴルストは、子牛と豚の肉に玉ねぎとパセリを加えて作られます。最も有名なバイエルン名産品のひとつであるのは確かでしょう。このソーセージは熱湯で温め、午前中のうちに食するのが伝統。できれば甘いマスタードとプレッツェル、そして1杯のバイエルン産ビールと一緒に。さらに、バイエルンに多数存在するビアガーデンで味わえば、もう言うことなしです。口で皮から肉を吸い出すのが通で、ナイフフォークを使って食べるのは初心者と地元の人ではない人々だけと言われています。

もっと

郊外で宿を兼ねるガストホーフの庶民的な料理や、地域の特色を前面に押し出した星付きレストランに至るまで、ミュンスターラントの外食産業は多彩さを特徴としています。けれど、4月になるとあらゆるレストランがアスパラガス一色となります。ただし、それも6月24日の聖ヨハネ祭まで。この日は、アスパラガスの大晦日とも呼ばれています。この日でアスパラガスのシーズンが終わり、翌年のアスパラガスを楽しみに待つ日々が始まるからです。ノルトライン・ヴェストファーレンのアスパラガス街道沿いには、美しいアスパラガス農家や農家直売店があります。

もっと

「お母ちゃん、ウナギ買ってって!」とウナギ屋ディーターが叫べば、聴衆からどっと笑いが起こります。 魚を挟んだパンや、ロールモップと呼ばれる酢漬けのニシンを巻いたものが、飛ぶように売れていきます。野菜や果物、植木も投げ売り。生きたままのウサギや蚤の市で見られるような品さえ売られています。毎週日曜日の朝6時から9時半まで、 ハンブルク のエルベ川岸にある魚市場・フィッシュマルクトは、早起きした人や夜更かしをした客で賑わいます。歴史の長さでは世界一とはいかないものの、活気という点では間違いなく右に出るものはないでしょう。

もっと

ヴェーゼル川流域では、コーヒー豆の焙煎が伝統です。1673年、北の地にドイツ語圏におけるコーヒーハウス第1号がオープンしました。それ以来、コーヒーは皆に愛され続けています。コーヒーの豆や粉が ブレーメン 産である可能性は低くありません。北海からアルプスに至る地域で消費されるコーヒーの約半分がブレーメン産なのですから。カフェインの入った製品だけではありません。ルードヴィッヒ・ローゼリウスの功績により、カフェイン抜きコーヒー産業もヴェーゼル川でその産声を上げました。

もっと

ドレスデンのクリストシュトレン。伝統の味を何世紀にもわたって守り続ける、ドレスデンのパン職人や菓子職人たち。ドレスデン産シュトレンの基本材料は何世紀も前から決められているものの、ドレスデンでシュトレンを作る約 130軒のシュトレン屋やケーキ屋のそれぞれに自家製レシピがあります。ドレスデン産クリストシュトレンは、 ドレスデン およびその近郊でのみ作られています。本物にはその品質を保証するマークが付けられています。

もっと

東フリースラント地方では、訪れる人にお茶を出す習慣が今なお生き続けています。氷砂糖を入れ、上から少しクリームを垂らすのがこの地方の伝統です。ここで重要になるのが落ち着いた手さばき。東フリースラントのお茶は、本来、揺らしても、かき混ぜてもいけないからです。そうすることで、まずは優しくクリーミーに、次にほろ苦く、そして最後にべっとり甘い3段階の味わいで、お茶を楽しむことができます。初心者は、ノルデンにあるお茶博物館や海岸沿いに並ぶ小さなカフェで、まずは東フリースラントに伝わるお茶のしきたりについて学びましょう。

もっと

数世紀にわたり、ウナギは国内漁業において生活の糧を成す魚でした。ヴェーゼル、エルベ、シュタインフーダーメア、ツヴィッシェンアーナーメアなどの河川・湖で漁師たちの生活を支えてきました。獲れたてのウナギを売るだけではなく、燻製などにしてその価値を高め、地域を超えて名の知られた名産品とすることによって収入を得ていたのです。脂の乗った栄養満点のウナギをめぐり、地域的なレシピや風習が数多く誕生しました。

もっと

バリアフリー操作

2つのキーボードショートカットを使って、ブラウザのズーム機能を簡単に操作できます。:

拡大: +

縮小: +

他の機能については、以下のアイコンをクリックし、ブラウザが提供するヘルプをご覧ください。: