伝統のオートクチュール、ソルブ地方の民族衣装
  • エルツ山地で伝統を誇るグリューンハイニヒェンのヴェント&キューン社、看板製品は 11個の水玉模様が描かれた天使
    エルツ山地で伝統を誇るグリューンハイニヒェンのヴェント&キューン社、看板製品は 11個の水玉模様が描かれた天使 ©Wendt & Kühn KG
選択

天から舞い降りた、グリューンハイニヒェンの天使

天使の居ないクリスマスなんて想像もできません。 グリューンハイニヒェンに居を構える伝統の工房・ヴェント&キューン社では、世界的にも有名な天使たちに、季節を問わずいつでも会うことができます。月や星、彗星に漂いながら楽しそうに音楽を奏でる姿に。様々な姿には、しかしひとつだけ共通点があります。それは、緑の羽に付けられた 11個の白い水玉模様です。家族経営によって営まれている ヴェント&キューン社は、1915年、グレーテ・ヴェントとグレーテ・キューンによって創設されました。現在に至るまで、人形たちはグリューンハイニヒェンの地で巧みな手作業によって製作され、最高級の品質を誇ります。

地域のハイライト

ドイツはインスピレーションをもたらします

写真について

戻る

バリアフリー操作

2つのキーボードショートカットを使って、ブラウザのズーム機能を簡単に操作できます。:

拡大: +

縮小: +

他の機能については、以下のアイコンをクリックし、ブラウザが提供するヘルプをご覧ください。: