伝統のオートクチュール、ソルブ地方の民族衣装
  • 陶器の町、ケリングフーゼン
    陶器の町、ケリングフーゼン ©imago/Jochen Tack
選択

人気のコレクターアイテム、ケリングフーゼンの陶器

北海とバルト海に挟まれたシュレースヴィヒ・ホルシュタイン州を包む特殊な光は、数世紀にわたって様々な職人たちにインスピレーションを与えてきました。陶器の町、ケリングフーゼンの製陶業は特に長い伝統を誇ります。18世紀および 19世紀に6つの製陶所が生産していたケリングフーゼンのファイアンス焼き。今では、人気のコレクターアイテムとなっています。現在でも陶器が生産されているのはもちろん、町にはファイアンス焼き・陶器博物館もあり、また、毎年8月には陶器市も開かれています。

地域のハイライト

ドイツはインスピレーションをもたらします

写真について

戻る

バリアフリー操作

2つのキーボードショートカットを使って、ブラウザのズーム機能を簡単に操作できます。:

拡大: +

縮小: +

他の機能については、以下のアイコンをクリックし、ブラウザが提供するヘルプをご覧ください。: