伝統のオートクチュール、ソルブ地方の民族衣装
  • エルツァッハのカーニバルで見られる仮面の芸術
    エルツァッハのカーニバルで見られる仮面の芸術 ©TMBW/Mende
選択

カーニバルを彩る木彫りの仮面

アレマン地方で祝われるカーニバルで、ちょっと怖くて楽しい雰囲気を醸し出しているのが、ところ狭しと飛び回る悪魔や魔女たちが身に着けている、手間暇かけた衣装とおどけた顔の木彫りの仮面です。これは木彫りの仮面を作るプロの職人たちの手によるもので、現在でも、この地域の様々な場所でその手工業が営み続けられています。丹精込めた手作業により、顔の表情を形作る細部が彫られ、身に着ける人に合わせて仮面を完成していきます。木彫りの仮面を製作する様子は、グータッハ(黒い森鉄道)の野外民家博物館などで見学できます。

地域のハイライト

ドイツはインスピレーションをもたらします

写真について

戻る

バリアフリー操作

2つのキーボードショートカットを使って、ブラウザのズーム機能を簡単に操作できます。:

拡大: +

縮小: +

他の機能については、以下のアイコンをクリックし、ブラウザが提供するヘルプをご覧ください。: