伝統のオートクチュール、ソルブ地方の民族衣装
  • シュプレーヴァルト・ボートはルーデルと呼ばれる櫂でこぐ
    シュプレーヴァルト・ボートはルーデルと呼ばれる櫂でこぐ ©Karin Hädicke
選択

水に浮かぶ工芸品、シュプレーヴァルト・ボート

全長 500キロメートルに及ぶ河川が縦横無尽に走るシュプレーヴァルト。人里離れた場所では、そこにたどり着く交通手段はボートのみということも珍しくありません。ここでは、郵便物の配達にも水路が使われているのです。そのため、この地におけるボート製造業の意義は大きく、今でも活発に活動が続けられています。経験豊かなマイスターが、代表的なシュプレーヴァルト・ボート1隻を完成させるまで、約8日を要します。職人たちによる実物教育が、レーデ野外博物館などで実施されていますが、アクセスにはもちろんボートを使うのが一番です。

地域のハイライト

ドイツはインスピレーションをもたらします

写真について

戻る

バリアフリー操作

2つのキーボードショートカットを使って、ブラウザのズーム機能を簡単に操作できます。:

拡大: +

縮小: +

他の機能については、以下のアイコンをクリックし、ブラウザが提供するヘルプをご覧ください。: