伝統のオートクチュール、ソルブ地方の民族衣装
  • 童話を集め、言葉を研究したグリム兄弟
    童話を集め、言葉を研究したグリム兄弟 ©GrimmHeimat NordHessen
伝統&習慣、テーマを選択

童話を集め、言葉を研究したグリム兄弟

グリム兄弟が世界で最も有名なヘッセン出身者であるという事実に、異論をはさむ人は居ないでしょう。特に人々の記憶に残っているのは『子どもと家庭の童話』で、1812年に出版された初版はユネスコ世界記憶遺産にも登録されています。兄のヤコブに至ってはドイツ初の国会議員を務めたという経歴さえある2人ですが、実は文法の創設者としても有名であり、ドイツ語辞典も出版しています。カッセルでは、2015年5月に、グリムの世界という大展示場がオープンする予定です。シュタイナウにあるグリム兄弟の家に立ち寄ってみるのも良いでしょう。

地域のハイライト

ドイツはインスピレーションをもたらします

写真について

戻る

バリアフリー操作

2つのキーボードショートカットを使って、ブラウザのズーム機能を簡単に操作できます。:

拡大: +

縮小: +

他の機能については、以下のアイコンをクリックし、ブラウザが提供するヘルプをご覧ください。: