伝統のオートクチュール、ソルブ地方の民族衣装
  • ハノーファーのライプニッツ社
    ハノーファーのライプニッツ社 ©DZT/Rainer Kiedrowski
伝統&習慣、テーマを選択

ハノーファーのライプニッツ・ビスケット

ハノーファーにあるバールセン社は、有名なライプニッツのバタービスケットを 120年以上にもわたって生産しています。その名前は、様々な分野でその才を発揮した有名な学者、ゴットフリート・ヴィルヘルム・ライプニッツに由来しています。味わい際立つビスケットは、シカゴで開催された国際展示会で金賞も受賞しています。2013年、普段はバールセン本社に掛かっている金メッキを施した真鍮製のビスケットが、「クッキーモンスター」と名乗る輩に、短期間、盗まれてしまったというエピソードからも、このビスケットの人気のほどがうかがえます。

地域のハイライト

ドイツはインスピレーションをもたらします

写真について

戻る

バリアフリー操作

2つのキーボードショートカットを使って、ブラウザのズーム機能を簡単に操作できます。:

拡大: +

縮小: +

他の機能については、以下のアイコンをクリックし、ブラウザが提供するヘルプをご覧ください。: