伝統のオートクチュール、ソルブ地方の民族衣装
  • リューゲン島とメクレンブルク・フォアポンメルンの至る場所で様々な種類の魚
    リューゲン島とメクレンブルク・フォアポンメルンの至る場所で様々な種類の魚 ©TZ Rügen
伝統&習慣、テーマを選択

バルト海や湖で獲れる新鮮な魚

ほぼ2千キロメートルも続く海岸線と、内陸部には2千を超える湖のあるメクレンブルク・フォアポンメルン州では、レストランのメニュー第1位を飾るのは魚料理です。また、漁船から直接買う魚や燻製したての魚、パンに挟んだ魚や自分で釣った魚などなど。海や湖で獲れる魚は健康にも良い食べ物です。焼いたり、燻製にしたり、マリネにしたり、ビール入りの生地にくるんでオーブンで焼いたりと、調理方法は多種多様。ちなみに、ハンザ同盟の時代、ニシンは最も重要な交易品のひとつでした。現在でも、春のニシン週間には州の至る所でニシンが讃えら、また食されています。

地域のハイライト

ドイツはインスピレーションをもたらします

写真について

戻る

バリアフリー操作

2つのキーボードショートカットを使って、ブラウザのズーム機能を簡単に操作できます。:

拡大: +

縮小: +

他の機能については、以下のアイコンをクリックし、ブラウザが提供するヘルプをご覧ください。: