伝統のオートクチュール、ソルブ地方の民族衣装
  • フランケン地方のシュネーバルは、ローテンブルク・オプ・デア・タウバーで大人気
    フランケン地方のシュネーバルは、ローテンブルク・オプ・デア・タウバーで大人気 ©2010 Willi Pfitzinger
伝統&習慣、テーマを選択

毎日楽しむ祝いの焼き菓子、フランケン地方のシュネーバル

フランケン地方のシュネーバルは、別名コウノトリの巣とも呼ばれています。丸い形したこのお菓子、かつては、特別な日にしか焼かれていませんでした。今では、ローテンブルク・オプ・デア・タウバー周辺地域にあるパン屋のほとんどで、一年中、見かけるお菓子です。

地域のハイライト

ドイツはインスピレーションをもたらします

写真について

戻る

バリアフリー操作

2つのキーボードショートカットを使って、ブラウザのズーム機能を簡単に操作できます。:

拡大: +

縮小: +

他の機能については、以下のアイコンをクリックし、ブラウザが提供するヘルプをご覧ください。: