伝統のオートクチュール、ソルブ地方の民族衣装
  • ハンブルクのフィッシュマルクトで魚入りのパンを美味しそうにかじる女性
    ハンブルクのフィッシュマルクトで魚入りのパンを美味しそうにかじる女性 ©www.mediaserver.hamburg.de/C.Spahrbier
伝統&習慣、テーマを選択

早起きがカルト的人気、ハンブルクのフィッシュマルクト

「お母ちゃん、ウナギ買ってって!」とウナギ屋ディーターが叫べば、聴衆からどっと笑いが起こります。 魚を挟んだパンや、ロールモップと呼ばれる酢漬けのニシンを巻いたものが、飛ぶように売れていきます。野菜や果物、植木も投げ売り。生きたままのウサギや蚤の市で見られるような品さえ売られています。毎週日曜日の朝6時から9時半まで、ハンブルクのエルベ川岸にある魚市場・フィッシュマルクトは、早起きした人や夜更かしをした客で賑わいます。歴史の長さでは世界一とはいかないものの、活気という点では間違いなく右に出るものはないでしょう。

地域のハイライト

ドイツはインスピレーションをもたらします

写真について

戻る

バリアフリー操作

2つのキーボードショートカットを使って、ブラウザのズーム機能を簡単に操作できます。:

拡大: +

縮小: +

他の機能については、以下のアイコンをクリックし、ブラウザが提供するヘルプをご覧ください。: