伝統のオートクチュール、ソルブ地方の民族衣装
  • ハントケース
    ハントケース ©Tourismus+Congress GmbH Frankfurt am Main
伝統&習慣、テーマを選択

ハントケースに音楽は付きもの

牛乳のサワーミルクから作られるチーズ、ハントケースは、ヘッセンで長い伝統を誇り、特にヘッセン南部では人気の一品です。その名前の由来は元々の製法にあり、19世紀初頭には手でこねられ、手で形が作られていました。ハントケースは「音楽」と称される、さいの目に切った玉ねぎをビネガー、オイル、キャラウェイ、塩コショウに漬け込んだマリネと一緒に食べるのが伝統です。黒パンや無漂白パンとバターを添えて饗されます。

地域のハイライト

ドイツはインスピレーションをもたらします

写真について

戻る

バリアフリー操作

2つのキーボードショートカットを使って、ブラウザのズーム機能を簡単に操作できます。:

拡大: +

縮小: +

他の機能については、以下のアイコンをクリックし、ブラウザが提供するヘルプをご覧ください。: