千年に一人の偉人、ヨハネス・グーテンベルク
  • マクデブルクのゲーリケ記念碑
    マクデブルクのゲーリケ記念碑 ©MMKT 2011

オットー・フォン・ゲーリケと真空の力

2つの半球を軽くつなぎ合わせ、中に「無」を満たす。16頭の馬をもってしても、この球を引き離すことはできません。1657年にオットー・フォン・ゲーリケがマクデブルクで実施したこの実験は町中を感嘆させました。外交官であり学者でもあったゲーリケは、町の住民たちに、彼が発見した真空の力を分かりやすく実演したのです。この発見のおかげで、彼は、例えばエアポンプを開発することができました。町には、現在、当時の実験をモチーフにした色鮮やかな半球が飾られています。オットー・フォン・ゲーリケ・センターでは、この町一番の有名人について展示が行われています。

地域のハイライト

ドイツはインスピレーションをもたらします

写真について

戻る

バリアフリー操作

2つのキーボードショートカットを使って、ブラウザのズーム機能を簡単に操作できます。:

拡大: +

縮小: +

他の機能については、以下のアイコンをクリックし、ブラウザが提供するヘルプをご覧ください。: