伝統のオートクチュール、ソルブ地方の民族衣装
  • フライベルク「豊かな炭坑」坑内で炭鉱労働者たちのごちそう
    フライベルク「豊かな炭坑」坑内で炭鉱労働者たちのごちそう ©Tourismusverband Erzgebirge e.V./BUR
伝統&習慣、テーマを選択

800年にわたる鉱山の歴史を語る銀の町、フライベルク

フライベルクはザクセン州に位置する、銀の町そのものです。オーバーマルクト広場の周りに堂々と並ぶ、かつて中世の富裕階級が所有していた建物が、銀山によってもたらされた裕福な時代を物語ります。聖マリア大聖堂とその「金の門」は、旅行者にとって絶対に外せない観光スポットです。ここにはチューリップの説教壇や、その威風において世界でも右に出るものがないジルバーマンのオルガンなど、芸術的に貴重な宝物が所蔵されています。「豊かな炭坑」と呼ばれる、世界で最も古い鉱山学習施設などで、鉱山業という冒険をよく理解することができます。フロイデンシュタイン城では、世界最大規模の鉱物コレクション「テラ・ミネラリア」が展示されています。

地域のハイライト

ドイツはインスピレーションをもたらします

写真について

戻る

バリアフリー操作

2つのキーボードショートカットを使って、ブラウザのズーム機能を簡単に操作できます。:

拡大: +

縮小: +

他の機能については、以下のアイコンをクリックし、ブラウザが提供するヘルプをご覧ください。: