伝統のオートクチュール、ソルブ地方の民族衣装
  • エッセンのツォルフェアアイン炭坑
    エッセンのツォルフェアアイン炭坑 ©Stiftung Zollverein
伝統&習慣、テーマを選択

ルール地方の鉱山、創造性豊かなエネルギー革命

かつて、ドイツ産業の心臓であったルール地方。そこでは、製鉄所から響く機械音、煙突からのぼる煙、巨大な鉱山がルール地方とそこに暮らす人々に大きな影響を与えてきました。そして残された巨大な産業記念碑は、今、エネルギー、文化、生きる喜びに溢れています。ルール地方における産業遺産のハイライトは、エッセンにあるツォルフェアアイン炭坑で、これはユネスコ世界遺産にも登録されています。当時の鉱山およびコークス工場は、今日、デザインと建築を中心とする文化やクリエイティブ産業のメッカとなり、European Route of Industrial Heritage(欧州の産業遺産をたどる道)の一拠点となっています。

地域のハイライト

ドイツはインスピレーションをもたらします

写真について

戻る

バリアフリー操作

2つのキーボードショートカットを使って、ブラウザのズーム機能を簡単に操作できます。:

拡大: +

縮小: +

他の機能については、以下のアイコンをクリックし、ブラウザが提供するヘルプをご覧ください。: