伝統のオートクチュール、ソルブ地方の民族衣装
  • バーデン・ヴュルテンベルクのプレッツェル
    バーデン・ヴュルテンベルクのプレッツェル ©pixabay
伝統&習慣、テーマを選択

丸くて美味しいプレッツェル

パンと並んでドイツのベーカリーを象徴するプレッツェル。その誕生にまつわる伝説は数多くあります。その中の1つに、シュヴァーベン地方のプレッツェルは、シュヴァーベン・アルプの麓の町、バート・ウーラッハで 500年前に生まれたものだという説があります。当地のパン職人が侯爵の機嫌を損ねてしまい、その屋敷で処刑されるのを待っていたところ、侯爵が彼に最後のチャンスを与えます。パンを焼き、そのパンを通して3回太陽の光が輝けば処刑を免除してやると約束したのです。 パン職人はプレッツェルを焼き、命を救われたというものです。続きはウルムにあるパン文化博物館でお楽しみください。

地域のハイライト

ドイツはインスピレーションをもたらします

写真について

戻る

バリアフリー操作

2つのキーボードショートカットを使って、ブラウザのズーム機能を簡単に操作できます。:

拡大: +

縮小: +

他の機能については、以下のアイコンをクリックし、ブラウザが提供するヘルプをご覧ください。: