伝統のオートクチュール、ソルブ地方の民族衣装
  • 有名なリッタースポーツ・チョコレートは、バーデン・ヴュルテンベルク州シュトゥットガルトで生産
    有名なリッタースポーツ・チョコレートは、バーデン・ヴュルテンベルク州シュトゥットガルトで生産 ©Ritter Sport
伝統&習慣、テーマを選択

正方形のチョコレート、リッタースポーツ

1912年、アルフレッド・オイゲン・リッターとその妻、クララは、シュトゥットガルト近郊、バート・カンシュタットにチョコレートと菓子の生産工場を設立しました。1932年、クララが、どんなスポーツジャケットのポケットにも収まり、かつ長方形の普通の板チョコと同じ重さの板チョコを開発。今日では、その正方形の形は、バーデン・ヴュルテンベルクから生まれたリッタースポーツ・チョコレートのトレードマークとして世界中に知られています。現在、同社拠点があるヴァルデンブッフには、チョコレートのショールーム、チョコレート工房、正方形がモチーフのアートを集めた美術館が設けられています。

地域のハイライト

ドイツはインスピレーションをもたらします

写真について

戻る

バリアフリー操作

2つのキーボードショートカットを使って、ブラウザのズーム機能を簡単に操作できます。:

拡大: +

縮小: +

他の機能については、以下のアイコンをクリックし、ブラウザが提供するヘルプをご覧ください。: