伝統のオートクチュール、ソルブ地方の民族衣装
  • コンラート・ツーゼによるコンピュータ第1号
    コンラート・ツーゼによるコンピュータ第1号 ©wortreich in Bad Hersfeld gGmbH
伝統&習慣、テーマを選択

世界初のコンピュータ

Z3 の開発により、1941年、コンラート・ツーゼは世界で初めて機能するコンピュータを製作しました。このコンピュータは、1949年以降、ヘッセン州で生産されました。現在、ヒューンフェルトにあるコンラート・ツーゼ博物館では、数多くのオリジナルモデルが展示されています。また、バート・ヘルスフェルトにある体験型博物館、ヴォルトライヒ(多くを語る)でも、1959年に製作されたオリジナルのツーゼ・コンピュータ Z 22 R を見学できます。

地域のハイライト

ドイツはインスピレーションをもたらします

写真について

戻る

バリアフリー操作

2つのキーボードショートカットを使って、ブラウザのズーム機能を簡単に操作できます。:

拡大: +

縮小: +

他の機能については、以下のアイコンをクリックし、ブラウザが提供するヘルプをご覧ください。: