伝統のオートクチュール、ソルブ地方の民族衣装
  • フォアポンメルン地方アンクラムにあるリリエンタール博物館に展示された飛行機モデル
    フォアポンメルン地方アンクラムにあるリリエンタール博物館に展示された飛行機モデル ©TMV / Werk3
伝統&習慣、テーマを選択

鳥のように飛ぶこと、オットー・リリエンタール

人類の歴史と同じほど古い、空を飛ぶという夢。これを初めて実現したのがオットー・リリエンタールでした。自作のハンググライダーで 250メートルの飛行に成功した、航空分野の先駆者です。19世紀末の飛行実験におけるその成功が、わずか 10年後、ライト兄弟による動力飛行を実現させることになります。リリエンタールの出身地であるアンクラムにあるオットー・リリエンタール博物館では、彼が作った最初の飛行装置8台のレプリカを展示。実験コーナーや、想像力に満ちた飛行機を展示する「空を飛ぶ夢」という一画もあります。

地域のハイライト

ドイツはインスピレーションをもたらします

写真について

戻る

バリアフリー操作

2つのキーボードショートカットを使って、ブラウザのズーム機能を簡単に操作できます。:

拡大: +

縮小: +

他の機能については、以下のアイコンをクリックし、ブラウザが提供するヘルプをご覧ください。: