伝統のオートクチュール、ソルブ地方の民族衣装
  • シュプレーヴァルトの民族衣装グループ
    シュプレーヴァルトの民族衣装グループ ©Monika Baumgart
伝統&習慣、テーマを選択

伝統のオートクチュール、ソルブ地方の民族衣装

色彩豊かな刺繍が施されたスカーフ、色鮮やかなスカートなどがシュプレーヴァルトの民族衣装に数えられ、今日でも祭日にはソルブの女性たちに着用されています。使用されている色にはそれぞれ意味があり、未婚の女性は赤いスカートを、既婚の女性は緑のスカートをはくことになっています。黒いスカートは教会へ礼拝におもむく際に着用するものです。異なる頭巾は、その女性の出身地域を示します。最近では、モダンな女性デザイナーたちが民族衣装にヒントを得、女性および男性のための民族衣装を独自の解釈でデザインしています。

地域のハイライト

ドイツはインスピレーションをもたらします

写真について

戻る

バリアフリー操作

2つのキーボードショートカットを使って、ブラウザのズーム機能を簡単に操作できます。:

拡大: +

縮小: +

他の機能については、以下のアイコンをクリックし、ブラウザが提供するヘルプをご覧ください。: