伝統のオートクチュール、ソルブ地方の民族衣装
  • ヨハン・ヴェックは、1841年、ケーニッヒシュタインのシュナイドハイン地区に生まれました。
    ヨハン・ヴェックは、1841年、ケーニッヒシュタインのシュナイドハイン地区に生まれました。 ©DZT/Norbert Krüger
伝統&習慣、テーマを選択

シンプルかつ天才的な WECKガラス

1841年、ケーニッヒシュタインのシュナイドハイン地区に生まれたヨハン・ヴェック。1895年、彼は、調理に使用できるガラス容器で特許と単独販売権を取得しました。イチゴのロゴで知られた WECKガラスは今なお使用されており、あらゆる種類の食品を新鮮なまま、味を損なわず、独特のスパイスに入れて数年間保存することができます。

地域のハイライト

ドイツはインスピレーションをもたらします

写真について

戻る

バリアフリー操作

2つのキーボードショートカットを使って、ブラウザのズーム機能を簡単に操作できます。:

拡大: +

縮小: +

他の機能については、以下のアイコンをクリックし、ブラウザが提供するヘルプをご覧ください。: