Sylt Island
Sylt Island © Sylt Marketing

ズュルト島:北海の女王

ズュルト島は、美食やウォータースポーツを愛する人々が好んで訪れる、北フリースラント諸島最大の島です。 シュレースヴィヒ=ホルシュタイン州の沿岸部に位置し、ウェルネスの分野でも様々なサービスが提供されています。

西側には全長40キロメートルの砂浜が広がり、東側ではワッデン海に面し、ヴェスターラントやヴェニングスシュテットといった、活気のある保養地では、卓越したウェルネス・サービスが提供されている:それがズュルト島です。 この “北海の女王” は、シュレースヴィヒ=ホルシュタイン・ワッデン海国立公園の中にある、ドイツで4番目に大きな島 (総面積99平方キロメートル) です。 ズュルト島および島内の人気リゾート地 ─ モルズムやカイトゥム、ラントゥム、ヘルヌム、カンペン、リストなど ─ は、ヒンデンブルクダムによって、常時ドイツ本土と接続しています。

スポーツのトップイベントの開催地としては、ウィンドサーフィン・ワールドカップで有名になりました:コンディションの違いは別にして、水辺でのスポーツを趣味で楽しむ人々にもぴったりの場所です。 西側の海岸では、海水浴の他に、ヨットやカイトサーフィン、サーフィンが行われています。 内陸部では、北海への壮大な眺めが楽しめるゴルフ場が、別種のチャレンジを提供しています。島内では様々なレジャーが可能ですが、自然保護にも力が入れられています:ズュルト島の約7分の1が景観保護区に、約3分の1が自然保護区に指定されているのです。 この結果、島の面積の約50パーセントが保護されていることになります。 ズュルト島を取り巻くワッデン海は、2009年以来ユネスコ世界遺産に登録されています。

夜なると、島は色とりどりの光を発します。 ナイトライフの楽しみの他にも、料理を愛する人々のために、星付きレストランから浜辺のビストロに至る、様々な飲食店が営業しています。 地元の食材を用いたズュルト料理は、とっくに「知る人ぞ知る」存在ではなくなっています。 これは驚くようなことではありません。ズュルト島のグルメレストランは、インターナショナルなガストロノミー・シーンで頻繁にセンセーションを引き起こしているのです。

観光の国ドイツをマップ上で発見してください

ここにお気に入りを追加してください。 ご自分で選択したものを保存/整理/共有/プリントし、ドイツ旅行を総合的に計画してください。

0 お気に入りが選択されました