ウーゼドム島:屋外でウェルネスを
Usedom Island © Usedom Tourismus GmbH

ウーゼドム島:屋外でウェルネスを

計42キロメートルにも達する美しい砂浜、ターコイズブルーのバルト海に突き出た、絵のように美しい5つの桟橋、潮の香りに満ちた浜風、そして手つかずの自然……ウーゼドム島は、リフレッシュとリラクセーションを約束する「憧れの島」です。

ウーゼドム島は、シュテッティナー・ハフ (シュテッティン潟) の外側に位置する、バルト海沿岸部の島です。 ドイツ領の島西側はメクレンブルク=フォアポンメルン州に含まれており、総面積445平方キロメートルのリゾート島へ、ますます多くの観光客を集めています。 港町シフィノウイシチェを中心とする (面積的には小さな) 島東側は、ポーランド領で西ポモージェ県に属しています。

ウーゼドム島では、陽と風と波が混じり合い、体と心に癒やしの効果をもたらす、“波のエアゾール” のようなものが発生します。 このため、ウーゼドム島で最高のウェルネス療法は、ノルディック・ウォーキングやチゴン、ピラティス、ハイキングなどの際に、屋外で無料で行われていることになります。 この他にも、ウーゼドム島のウェルネスホテルでは、チョコレート・マッサージやハマム (トルコ式蒸し風呂)、藻ヘアパックといった、専門的なサービスを提供しています。 また、琥珀海水浴場や皇帝海水浴場なども、この島の名所に挙げられます。

多種多様なリラクセーションの他にも、島内では年間365日いろいろな体験が可能です:トップレベルのファッション・イベントである「ウーゼドム・バルチック・ファッション」や「ウーゼドム文学週間」が開催されていますし、毎年9月から10月にかけて行われる「ウーゼドム音楽フェスティバル」では、姉妹地域の音楽が、島民や観光客をスウィングに誘います。 ウーゼドム島は、グルメにもぴったりの場所です ─ 春のウーゼドム海岸グルメ・マイレやニシン週間には、どんな人も何かしらお気に入りのものを見つけられるはずです。 そして、新ポンメルン料理を試してみると、エビの蜂蜜ソースやチョコレート・プラリーネといったものが出てきて、過去の世紀へ発見の旅に趣くことになります。

観光の国ドイツをマップ上で発見してください

ここにお気に入りを追加してください。 ご自分で選択したものを保存/整理/共有/プリントし、ドイツ旅行を総合的に計画してください。

0 お気に入りが選択されました