ドイツ並木街道
選択

一度下車してみてください ─ ドイツ並木街道には見どころがたくさんあります

ドイツ並木街道は、全長約2,900キロメートルにも達する、ドイツ最長の観光街道です。バルト海リューゲン島のゼリンからボーデン湖のライヒェナウ島まで、10の区間からなる、緑の帯のようなルートなのです。

ドイツ並木街道は、その風景の美しさと確かな文化で際だっています。 果てしなく続く緑のトンネルを通ってドイツを縦断するのは、いつでもひとつの体験になりますし、うっとりするものです。 樹齢100年を超える老木が、道路上で大枝を交差させ、まるで何かを保護するかのように、時折陽が差し込むだけの、葉の屋根をつくっています。 国道や州道を縁取る並木が、数々の牧歌的な場所と共に、自然と道路とのハーモニーを創り出しているのです。 この街道沿いには素晴らしい風景が広がっており、季節により黄色い花を咲かせる菜の花畑や穀物畑を、木々の間を通して目にできます。秋なら、緑の広葉樹が鮮やかな色彩の海に変わり、並木上の空も突如カラフルなものになります。これ以上の美しさは、まずないでしょう! ちなみに、並木街道を通る “発見の旅” は、ライダーたちにも十分魅力的なものです。 もっとも、並木道ならではの魅力は、自転車でこそ集中的に体験できます。 今日なおその魅力を失っていない、ひとつの “文化遺産” を楽しんでください。

観光の国ドイツをマップ上で発見してください

ここにお気に入りを追加してください。 ご自分で選択したものを保存/整理/共有/プリントし、ドイツ旅行を総合的に計画してください。

0 お気に入りが選択されました