ドイツ・リーメス街道
選択

ドイツ・リーメス街道で、古代ローマ帝国の全盛期を旅する

全長770キロメートルで、歩哨拠点900以上と大小の出城120を擁する、外部オーバーゲルマン=ラエティア・リーメスは、中央ヨーロッパで最も印象的な考古学的記念物のひとつに数えられており、「ハドリアヌスの長城」と共にユネスコ文化遺産に登録されています。

分かりやすく標識が設けられたドイツ・リーメス街道は、ドイツ最長の文化記念物とされ、アマチュア考古学者や歴史研究者にとってはパラダイスのような場所です。 リーメス (辺境防御施設) 自体は、ライン河畔のラインブロールからドナウ河畔のレーゲンスブルクに至る、魅力的な風景の中を通り、魅力的な都市や絵のように美しい村、文化史上興味深いポイント ─ たとえば様々な規模の出城や防壁、防御柵、広々とした温泉施設、居住用建築物 ─ に続いています。とはいえ、リーメスの塔や要塞は、ゲルマニアにおける最新の国境線を形成していたのです。 この古代国境は、技術的に高度な建造物というだけでなく、ローマ帝国とゲルマニアとの間の対立を、他の記念物とは比較にならないほどはっきりと表しています。 全長900キロメートルのリーメス・サイクリングルートでは、馬の代わりにサドルにまたがり、歴史のアミューズメントへ出発してください。 リーメスは「ハイキング可能な世界遺産」であり、ガイド付きハイキングやテーマ別ガイドツアー、バスツアー、博物館見学ツアーなどで、2000年前の時代を概観しながら、世界史の一部に沿ってローマ人の足跡を追うことができます。 「ローマ人とワイン」といったグルメの面でも、数コースによるローマ料理や歴史的な騎士の食事を体験できます。

観光の国ドイツをマップ上で発見してください

ここにお気に入りを追加してください。 ご自分で選択したものを保存/整理/共有/プリントし、ドイツ旅行を総合的に計画してください。

0 お気に入りが選択されました