古代ローマ人の帝国でエクスペディション
ローマ帝国の騎兵、アーレンの古代ローマ祭 ©Limesmuseum Aalen (Peter Kruppa)
観光街道を選択
ドイツ・リーメス街道

古代ローマ人の帝国でエクスペディション

ドイツ・リーメス街道は、分かりやすく標識が設けられた、全長約550キロメートルのルートです。ライン河畔のラインブロールからドナウ河畔のレーゲンスブルクまで、ラインラント・プファルツ州とヘッセン州、バーデン・ヴュルテンベルク州、バイエルン州で、ドイツにおけるローマ帝国時代を紹介しています。スリリングな歴史に満ち、毎日新たな目的地が現れる観光街道です。

物見櫓900と大小の城砦120を擁する外部オーバーゲルマン=ラエティア・リーメスは、中央ヨーロッパで最も印象的な考古学的記念物のひとつであり、英国の「ハドリアヌスの長城」や「アントニヌスの長城」と共に、ユネスコ世界文化遺産に登録されています。

ドイツ最長の文化記念物

ドイツ・リーメス街道は、素晴らしい風景の中を通って、魅力的な都市や絵のように美しい村、文化史上興味深い場所に続いています。その中には、様々な規模の出城や防壁、防御柵、広々とした温泉施設、居住用建築物が含まれます。もっとも、リーメスの物見櫓と城砦は、ゲルマニアにおける最新の国境線を表すものでした。この古代国境は、技術的にレベルの高い建造物であると同時に、他の遺跡とは比較にならないほど明瞭に、ローマ帝国とゲルマニアの対立を伝えています。

印象的で興味深い遺産

古代ローマ人は “ヨーロッパを築いた人々” です。彼らの業績なくして、私たちの文化は考えられません。ローマ帝国自体は遙か昔に崩壊してしまいましたが、当時の人々が苦労して手に入れたものは、今日なお生き続けています。彼らは、そのアイデアと発明によって、近代ヨーロッパの礎を築いたのです。たとえば、民主主義や完璧な水道システム、国家建設などが、代表的なものとして挙げられます。

自動車や自転車、徒歩で

自動車の旅でも、街道と平行に走るサイクリングロードを利用しても、様々な体験が待ち受けています。また、自然を愛する人々にとって、この街道は「歩ける世界遺産」であり、ガイド付きハイキングやテーマ別ガイドツアー、バス観光、博物館巡りなどで、世界史の一部をなぞりながら、2000年前の時代を垣間見ることができます。さらに、「ローマ人とワイン」といったグルメ関連でも、「ローマ帝国のコース料理」や「歴史的な騎士の食卓」、「古代ローマ人の祝宴」などを体験できます。

ドイツ・リーメス街道

全長:約550 km

テーマ:世界遺産オーバーゲルマン=ラエティア・リーメス

見どころ:
アーレン: リーメス浴場、リーメス博物館、見学用鉱山
アシャッフェンブルク: 城砦浴場跡、復元施設
バート・ゲギング: 古代ローマ保養・温泉博物館
バート・ホンブルク: クアパーク、ローマ帝国のザールブルク城砦、ポンペイ風ヴィラ
ベンドルフ: サイン宮殿&蝶庭園、城&鷹狩り、サイン文化公園
レーゲンスブルク: ポルタ・プレトリア、世界遺産、古代ローマ博物館
ラインブロール: ワイン村、古代ローマ体験博物館
ヴァイセンブルク: リーメス情報センター、ビリシアナ砦、古代ローマ浴場

www.limesstrasse.de

観光の国ドイツをマップ上で発見してください

ここにお気に入りを追加してください。 ご自分で選択したものを保存/整理/共有/プリントし、ドイツ旅行を総合的に計画してください。

0 お気に入りが選択されました

バリアフリー操作

2つのキーボードショートカットを使って、ブラウザのズーム機能を簡単に操作できます。:

拡大: +

縮小: +

他の機能については、以下のアイコンをクリックし、ブラウザが提供するヘルプをご覧ください。: