ドイツ火山街道
選択

ドイツ火山街道:“火薬庫” アイフェル山地で炎の旅

休火山地帯であるアイフェル山地は “熱い場所” であり、地質学的にはドイツで最も活動的な地域になっています。 全長280キロメートルのドイツ火山街道では、ライン河畔からアイフェル山地へと、ストレートにアイフェル火山地帯のハイライトに導かれます。

エトナ (イタリア・シチリア島の火山) やハワイ、太平洋火山帯へ? その必要はありません。 火山はドイツに密集してあります。アイフェル山地は、中央ヨーロッパ最大クラスの火山地域であり、約350もの火砕丘や溶岩流、スペクタクルな岩の橋、数メートルの厚さがある凝灰岩や軽石の壁、円頂丘 (溶岩ドーム)、炭酸泉や間欠泉の湧出、そして「プリューム (マグマ上昇流)」や「ホットスポット」が認められているのです。 かつての地球の灼熱を、今日まで目にできるように保ってきた場所は、ドイツではここ以外にありません。 数々の火砕丘とアイフェル・マールの青いカルデラ湖が、熱くスリリングな成立の歴史とこの土地 ─ ライン川とモーゼル川、アール川に囲まれた魅力的な地域 ─ の火山学的な特徴を物語ります。 街道沿いの博物館やインフォメーションセンター、鉱山では、灼熱から生まれた自然遺産をわかりやすく、そして一般的な理解を得やすいように解説しています。 実験ステーションでは、地球の力がどのように働いたか、そして地表の下ではどのようなことが生じたのかを追体験できます。 多くのことが、火山が “死んだ” 訳ではなく、ただ “休んでいる” だけだということへの注意を促しています。 ここでは、またとないと土地で、地質学的な現象と発展を発見・研究できるのです。

観光の国ドイツをマップ上で発見してください

ここにお気に入りを追加してください。 ご自分で選択したものを保存/整理/共有/プリントし、ドイツ旅行を総合的に計画してください。

0 お気に入りが選択されました