ニーダーザクセン・アスパラガス街道
選択

アスパラガス栽培地域を通るグルメの旅 ─ ニーダーザクセン・アスパラガス街道

ニーダーザクセン・アスパラガス街道は、ドイツのアスパラガスの5本に1本が栽培されている “アスパラガスの州” ニーダーザクセンを通るものです。この全長750キロメートルの高級グルメ街道は、アスパラガス・サイクリングロードと平行する形で、主要栽培地帯を結んでいます。

ぶらぶら歩いて、眺め、味わう ─ アウトバーンは、速やかに目的地に着けるので便利です。 ただ、その際に美しいものをたくさん見逃しているのが残念です。 一度アウトバーンから降りて、アスパラガスの土地に入ってきてください。 このあたりのアスパラガス畑は、早くも3月には圧倒的な存在感を示すようになります。 アスパラガス自体は、天候にもよりますが、4月下旬から6月末 (ヨハニスの日) にかけて収穫されます。 収穫後のアスパラガス畑は、秋深くまで、赤い実をつけた緑の植物のように見えます。 収穫期はとりわけ興味深い時期で、この高貴な野菜が掘り出されて、販売され、レストランでは様々なバリエーションで供されることになります。 アスパラガス品評会への訪問は、美味しいアスパラガス料理と関連づけたり、自分でアスパラガスを収穫してみることで、完全なものになります。 アスパラガスの芽が出る5月・6月は、ルート沿いのサイクリングに格好の時期です。 グルメの快楽にひたったり、新鮮なアスパラガスを農家から購入したり、収穫している人たちの仕事を眺めたりできるように、アスパラガス街道の日帰りツアーも企画されています。 とはいえアスパラガス街道は、アスパラガスの時期以外にも、十分な魅力があります。ニーダーザクセン州の “緑の心臓部” に飛び込み、サイクリングやスポーツ、静かな環境での釣り、果物/キノコ狩りを楽しんだり、広大な森林地帯や静寂に包まれた荒野、自然のままの湿原へのハイキングに出かけてみてください。

観光の国ドイツをマップ上で発見してください

ここにお気に入りを追加してください。 ご自分で選択したものを保存/整理/共有/プリントし、ドイツ旅行を総合的に計画してください。

0 お気に入りが選択されました