ロマネスク街道
選択

ロマネスク街道:伝説や秘密との密接な繋がり

ザクセン・アンハルト州のロマネスク街道は、ヨーロッパ文化街道「トランスロマニカ」の一部になっている、全長1,000キロメートル以上のルートです。 この観光街道は、歴史や文化、芸術を愛する人にとって非常に興味深いものですし、ドイツで最も古い街道のひとつでもあります。

ロマネスク街道は8の字の形をしており、その中心には州都マグデブルクが位置しています。 とりわけ多いのが、中世の建築物 ─ ヨーロッパ・レベルの大聖堂や教会、皇帝居城、城塞、修道院 ─ と歴史的出来事の舞台、そして記念碑 ─ 中世におけるこの地域の政治的・経済的な重要性を伝えるもの ─ です。 丘上や山腹、川沿いの土地、絵のように美しい集落には、城塞や教会、修道院、廃墟が ─ まるでトレンチに並べられて差し出されたかのように ─ 姿を見せています。 ロマネスク様式の建築物が、これほどの数、これほどの密度、これほどのレベルで存在するのは、ドイツ国内ではザクセン・アンハルト州ぐらいしかありません。 65か所にある約80の建築物が、初期ドイツ史やロマネスク芸術・建築の “石造りのクロニクル” を見せてくれるのです。 ロマネスク建築物を背景とした、コンサートや中世祭、芸術プロジェクトでは、ロマンチックな “体験世界” が現れて、中世の雰囲気を完全なものにします。 皇帝や国王が宮廷を構えた中世への扉を開いて、文化財や自然の魅力を発見してください。

観光の国ドイツをマップ上で発見してください

ここにお気に入りを追加してください。 ご自分で選択したものを保存/整理/共有/プリントし、ドイツ旅行を総合的に計画してください。

0 お気に入りが選択されました