コンスタンツ ©Achim_Mende
都市を選択

自然と文化を結ぶ美:コンスタンツ

コンスタンツより美しい風景に恵まれた町がどこにあるの、というのは旅行者だけではなく、コンスタンツの住民も誇りと情熱をこめて発する問いです。 事実、ボーデン湖最大の町コンスタンツは、湖の向こうにアルプス、スイスのゼーリュッケン丘陵を望むうっとりするような美しい休暇地です。

この町のことを考えないようにするのは難しいのなら、一度旅行してみるべきです。 毎年百万という人が訪れる花の島マイナウもコンスタンツにあり、春と夏には何百万という花やオレンジの木、ヤシ、太古のメタセコイヤの地中海の夢が出現します。 自然愛好者にはもう一つの島 ライヒェナウ島 もおすすめで、陽光に恵まれたぶどうからできるワイン、ドイツにある最大級の自然保護地区ヴォルマティンガー・リートがあり、満足する滞在ができます。 ヘーリ半島も四季を通じて美しく、リラックスした時を過ごせるところです。 リンダウは、陸から橋で鉄道、あるいは車でも渡れる出島で、有名な湖畔の遊歩道や港のあるロマンチックな町です。

演劇、芸術、音楽、博物館美術館

文化面でもコンスタンツは中心地となっています。劇場 コンスタンス、南西ドイツ交響楽団、芸術協会とヴェッセンベルク美術館のある文化センター、ロックやポップ、ジャズ、舞台芸術、寄席を上演するアート・カルチャーセンターK9:コンスタンツを囲む自然の美しさもさることながら、文化も最高です。 州考古学博物館やコンスタンツ市と地方の芸術史文化史を紹介するロスガルテン博物館も見どころです。ライン川とボーデン湖の水面下の世界を見せるシーライフでは、アルプスのライン川の源流からボーデン湖を通り、北海のロッテルダムまでおもしろい旅ができます。

ヨハネス・フスと悲しい来訪

コンスタンツを訪れたことを悔んだに違いない唯一の人物は、ヨハネス・フスです。 コンスタンツ公会議で先駆的宗教改革の教義を説くためにこの町に来ました。 自由な通行を約束されていたにもかかわらず、フスは拘束され、ついには異端者として火あぶりの刑に処せられてしまいました。 このことがあっても教会は、新たらしい法王を1人選びました:1417年のコンスタンツにおける法王選挙は、アルプス以北で行われた唯一の教皇選挙でした。 フス博物館は、毎年多くのビジターを引きつけています;良心の自由をもつ哲学者として今日でも尊敬されるヤン・フスの生涯と業績に焦点を当てています。 幸いなことにヤン・フスは例外です:フスを除きコンスタンツを訪れた人はみな最高の旅の思い出を得ています。

観光の国ドイツをマップ上で発見してください

ここにお気に入りを追加してください。 ご自分で選択したものを保存/整理/共有/プリントし、ドイツ旅行を総合的に計画してください。

0 お気に入りが選択されました