ヴェラ渓谷サイクリングロード
選択
Discover Germany by bike

Long-distance routes and tour tips

ヴェラ川に沿って、河川が出会うところまで

最初は2つの源流で、最後には再び2つの河川に:ヴェラ渓谷サイクリングロードは、ヴェラ川の源流からフルダ川との合流点に至るコースで、途中にはいくつか見どころがあります。

ヴェラ渓谷サイクリングロードは、ノイハウス・アム・レンヴェークでスタートします。 源流からは、下流方向へ楽に走行できます。 イギリス庭園や南テューリンゲン州立劇場のあるマイニンゲンでは、「チューリンゲン風だんご」が見つかりますし、バート・ザルツンゲンではケルト浴場があります。 メルカースでは、自転車から体験鉱山のトロッコに乗り換えて走行できますし、アイゼナッハの方向へ1区間カヌーを利用することも可能です。 テューリンゲンの出口には、岩の多い魅力溢れる渓谷が待ちかまえており、続いてヘッセン州の木組みの家が現れます。 ハン・ミュンデンでは、 ヴェラ川とフルダ川がヴェーザー川に合流します。 特徴:この長距離サイクリングロードは、交通量の少ない一般道やコンディションの良いアスファルト道、農林道を通っています。 最初は急勾配の下り坂で、起伏の多い地形と平坦な土地が続きます。 風景:テューリンゲンの森の中級山岳地帯や丘陵地帯、フラットなヴェラ川沿いの湿地、密集した森林地帯、(とりわけヘッセン州の) 木組みの家が並ぶ小村が、サイクリストを待っています。

距離: 306キロメートル

起点: ノイハウス・アム・レンヴェーク Neuhaus am Rennweg

終点: ハン・ミュンデン Hann. Münden

コース情報: おおむね平坦な土地ですが、一部で起伏が多く、急勾配の上り坂もあります。

観光の国ドイツをマップ上で発見してください

ここにお気に入りを追加してください。 ご自分で選択したものを保存/整理/共有/プリントし、ドイツ旅行を総合的に計画してください。

0 お気に入りが選択されました