Rügen Island
Rügen Island © Tourismusverband Mecklenburg-Vorpommern (Thomas Eisenack)

リューゲン島:海水浴場と世界的に有名な風景

リューゲン島はドイツ最大の島です。 果てしなく続く海岸、手つかずの自然、そして優雅な海水浴場……総面積926平方キロメートルの島内には、保養地に求められるものが全て揃っています。 それは、バルト海の真っ只中で見る夢のようなものです。

ポンメルン地方のバルト海沿岸部に位置するリューゲン島は、メクレンブルク=フォアポンメルン州で最も人気のあるリゾート地に数えられています。 すでにトーマス・マンやドイツ宰相ビスマルクが、リューゲン島の特徴やその海水浴場ビンツ&ゼリンを、高く評価していました。 上品な高級ホテルが立ち並ぶ、海水浴場のノスタルジックな雰囲気が、当時の豪華絢爛さを今日なお偲ばせます。 より郷愁を誘うのが、100年以上の歴史をもつ狭軌鉄道「疾走するローラント号」で、時速30キロメートルのスピードで島内の海水浴場を結んでいます。

リューゲン島の風景で見るべきものは、計60キロメートルにも及ぶ美しい砂浜の他にも、いろいろあります:カスパー・ダーヴィット・フリードリヒの絵によって世界的に有名な、シュトゥッベンカンマーの白亜岩断崖や島内の国立公園、のどかな漁村、そして領主の館などが挙げられます。 また、白亜岩の断崖と同じくらい白く見える町もあります:プトブスは、リューゲン島で最も古い海水浴地であり、擬古主義的な建物によって、多くの観光客を集めています。これらの建物は、美しい宮殿や公園と見事に調和して、素晴らしい都市景観を創り出しています。

リューゲン島の魅力的な自然&文化風景を、島内でサイクリングしたり、沿岸部をヨットで帆走しながら眺めてみてください。 アルコナ岬やグラーニッツ狩猟宮殿といった、世界的に有名な観光スポットがある他に、各種イベントによって年間十万人以上がこの島を訪れています:たとえば、ヤスムント入江の海際にある、類い稀なラルスヴィーク野外劇場では、シュテルテベーカー祝祭劇が上演され、数年来人気を博しています。

観光の国ドイツをマップ上で発見してください

ここにお気に入りを追加してください。 ご自分で選択したものを保存/整理/共有/プリントし、ドイツ旅行を総合的に計画してください。

0 お気に入りが選択されました