Juist Island
Juist Island © Kurverwaltung Juist

ユイスト島:ワッデン海に浮かぶ “魔法の国”

地元の人たちは、ユイスト島を自分たちの「テーヴァーラント」 ─ 低地ドイツ語で「魔法の国」の意 ─ と呼んでいます。 荒々しい北海とワッデン海の間に広がる、全長17キロメートルの海岸に立てば、それも理解できます。 本当に島にいるという感じがするのです!

ユイスト島は、ボルクム島ノルダーナイ島の間に位置する島で、全長17キロメートルは東フリースラント諸島の中で最長です。 北海に浮かぶ、この細長い島は、ドイツ本土から7キロメートルも離れていない場所で、人々に静穏とリラクセーションを与えています。 島内は自動車が禁止されており、どこからでもすぐに海にでられます。 そして、ワッデン海 ─ 2009年以来ユネスコ世界遺産 ─ という、自然が創り出した奇跡の真っ只中にあります。 このため、潮の満ち引きをじかに観察できます。 島の東端部では、砂州が日光浴に絶好の場所となっているのか、時折アザラシの群れも目にできます。 毎年多くの人が、好奇心をもって島を訪れ、常連になります。というのもユイスト島は、素晴らしいヨットハーバーを備える、子供連れの家族にとって、パラダイスのような土地だからです。 果てしなく続く海岸は、砂の城を作ったりして遊ぶのにぴったりの場所です。

このような寛いだ雰囲気があるだけでなく、健康ツーリズムの目的地にもなっています:ワッデン海干潟ハイキングやサイクリングなどを通して、いろいろ体験できる他に、タラソテラピーやウェルネスで長い一日を気持ちよく終えられるのです。 静穏と保養で有名なユイスト島ですが、フェスティバルもまた多彩です:たとえば、キリスト昇天祭に行われるユイスト音楽フェスティバルや9月上旬の探偵フェスティバルなどはよく知られています。

東フリースラント諸島の人々は、この自然が創り出した奇跡に満足し、誇りにさえ思っています。 とはいえ、この島にも目標があります:それは、2030年までにユイスト島を、世界で初めての気候中立観光地にすることです。 ユイスト島は、持続性を広く伝える存在になろうとしているのです。

観光の国ドイツをマップ上で発見してください

ここにお気に入りを追加してください。 ご自分で選択したものを保存/整理/共有/プリントし、ドイツ旅行を総合的に計画してください。

0 お気に入りが選択されました