ザクセン・スイス国立公園
自然風景地を選択

ザクセン・スイス国立公園 ─ 1億年の歴史を持つ天然記念物

ドイツ東部、ドレスデンの東南部に位置するザクセン・スイス国立公園は、エルベ川によって造り出されたエルベ砂岩山地を、3万6千ヘクタール以上にわたって保護するものです ─ この国立公園は、白亜紀まで歴史を遡る “発見の旅” へと誘います。

ドイツで最も東に位置する連邦州ザクセンには、中央ヨーロッパでも珍しい、白亜紀の奇怪な浸食風景が広がっています。ザクセン・スイス国立公園は、奇岩や深い渓谷、卓状山地、山峡などが特徴となる地域で、類い稀な “地面のレリーフ” といった趣があるのです。

ここでは、ワシミミズクやカワウソ、ヤマネといった稀少動物の他に、小範囲のビオトープ変化から生まれたシダ類や地衣類、コケ類なども観察できます。ザクセン・スイス地方を一望したいのなら、国立公園内の急峻な岩壁をよじ登るのがベストでしょうが、快適なツアーに参加して、美しい眺めを楽しむことも可能です。これらツアーの中には、エルベ川への素晴らしい眺望を堪能できる、 “バスタイ” を訪れるものもあります。また、貸しボートや (多数運行している) 遊覧船に乗れば、水上から印象的な風景を目にできます。

この他に、国立公園ハウスやケーニヒシュタイン要塞、ラーテンの岩舞台、盗賊騎士の城フレーサーシュタイク、カナレット都市ピルナの里程標、そしてもちろん比類なき都市ドレスデンなどが、ザクセン・スイス国立公園および周辺地域の見所として挙げられます。

さらに、国立公園監視員が同行するハイキングが、あるいはカーン (平底の木造船) によるアドベンチャーライクな山峡下りが、国立公園の自然へと誘います。同様におすすめなのが、世界最古のものに数えられる外輪蒸気船でのロマンチックなエルベ川クルーズ、そしてノスタルジックなキルニッチュ渓谷鉄道でのリヒテンハイナー滝へのエクスカーションです。

観光の国ドイツをマップ上で発見してください

ここにお気に入りを追加してください。 ご自分で選択したものを保存/整理/共有/プリントし、ドイツ旅行を総合的に計画してください。

0 お気に入りが選択されました