ドイツ・ワイン街道
選択

ドイツ・ワイン街道:太陽の恵み豊かなプファルツ地方で奏でられる、ブドウのシンフォニー

ドイツ・ワイン街道は、シュヴァイゲン=レヒテンバッハからボッケンハイムまで、天の恵みに満ちたプファルツ地方を通る、全長85キロメートルのルートです。ここでは、ブドウとの関連で、生の喜びやワインの楽しみ、安らぎ、星付きのレストランなどを満喫できます。

プファルツ地方とワイン ─ まさに最高の組み合わせです! ドイツで2番目に大きな “ブドウの海” では、ブドウの木が互いに囁き合えるほど密着し、2人のワイン神ディオニソスとバッカスは喜んで自らのイメージを弄んでいます。 太陽の恵み豊かなプファルツ地方は、ブドウがすくすくと育つだけでなく、樽が秘密を漏らしたり、ワイン醸造家が飲食店の主人になったりする場所であり、ワイン愛好家の巡礼地にもなっています。 とはいえ、美食家や芸術愛好家、人生を楽しむ人も、すぐにワイン街道が好きになるでしょう。とりわけ、芸術にふれたり、有名な「デュルケンハイムのヴルストマルクト」のような、活気のあるワイン祭りで人生を満喫すれば……。 ワイン醸造所で試飲すれば、様々な種類のものを少しずつ味わえます。さらに、田舎風の「プファルツ料理」は一度食べてみるだけの価値がありますし、バート・デュルクハイムにある世界最大のワイン樽も見逃せません。 多数の城塞や宮殿、ローマ人居住地跡、(1000年以上の歴史があるものを含む) 都市、ブドウ農家の村……ドイツ・ワイン街道では、魅力溢れる風景やロマンチックな場所、博物館、歴史の舞台などを目にできます。 ワイン街道を逆方向に旅すれば、もう一度新鮮な気持ちで体験できます。 観光街道「ドイツ・ワイン街道」のアイデアは素晴らしいものであった違いありません。さもなければ、他の場所でこれほどまでに類似の街道がつくられることもなかったはずなのです。

観光の国ドイツをマップ上で発見してください

ここにお気に入りを追加してください。 ご自分で選択したものを保存/整理/共有/プリントし、ドイツ旅行を総合的に計画してください。

0 お気に入りが選択されました