ロマンチック街道
選択

ロマンチック街道 ─ 何かを約束するようなネーミング

ロマンチック街道は、ヴュルツブルクからアルゴイ地方のフュッセンまで、ほぼ400キロメートルに達するルートです。 この街道は、60年以上の歴史を誇る、ドイツ観光街道のロングヒットで、これまで世界各地の人々を惹きつけてきました。

自然と文化、もてなしの心という三和音が、ロマンチック街道のトレードマークです。 この街道は、芸術やフェスティバル、お祭り、歴史を愛する人たち、さらには様々なフィールドでスポーツを楽しむ人々を夢中にさせています。 豪華な建築物がある歴史都市が、昔の面影が色濃く残っている町が、観光客の前に姿を現します。 壮大なレジデンツや華麗な建物、ロマンチックな中世の木組みの家といった、ハイライトが次から次へと登場するのです。 この街道は、愛らしいタウバー渓谷やノルトリンゲンを中心とするリース盆地、絵のように美しいレヒ川流域地帯、プレアルプスのオーバーバイエルン地方プファッフェンヴィンケル (坊主の片田舎) を通っています。 ロマンチック街道というネーミングは、この舞台装置の中で国内外の多数の観光客が、ヨーロッパの歴史や芸術、文化について感じること、すなわち過去へタイムスリップし、魅了されるような印象を表現しています。 たとえば、B.ノイマンやT.リーメンシュナイダー、C.シュピッツヴェークといった巨匠たちも、 この街道上に足跡を残しています。 さらにロマンチック街道は、ドイツのフェスティバル街道そのものでもあります。5月から秋深くまで、屋外や歴史的な場所で祝祭が開催され、口当たりの良いビールや美味しい料理が供されるのです。 この “夢のルート” は、サイクリングコースやハイキングコースとしての魅力でも広く知られています。

観光の国ドイツをマップ上で発見してください

ここにお気に入りを追加してください。 ご自分で選択したものを保存/整理/共有/プリントし、ドイツ旅行を総合的に計画してください。

0 お気に入りが選択されました